国民健康保険税の納付には安心で便利な口座振替・自動払込を

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002707  更新日 平成31年4月1日 印刷 

 川西市指定の金融機関があなたにかわって口座から引き落とし、自動的に納付できる方法です。特に単身の人や共働きなどで留守がちな人にとっては、納め忘れや納付の手間が省けてたいへん便利です。
 新規加入の人は原則口座振替になります。現在納付書で納められている人は、口座振替のお申し込みをしていただきますよう、ご協力をお願いします。一度の手続きで、毎年自動的に継続します。

口座振替の手続き方法

金融機関(指定金融機関など)各支店の窓口で手続きする場合

口座振替申込書、通帳、届出印、被保険者証を持参し、お手続きください。

市役所の窓口(保険収納課または国民健康保険課)で手続きする場合

金融機関が次の場合で、口座名義人本人(同一世帯の人)が手続きされる場合に限ります

取扱い金融機関

三井住友銀行、池田泉州銀行、関西みらい銀行、京都銀行、みずほ銀行、 三菱UFJ銀行、みなと銀行、りそな銀行、尼崎信用金庫、兵庫六甲農業協同組合、 ゆうちょ銀行

手続きのときに必要なもの

被保険者証、振替口座のキャッシュカード、運転免許証などの手続きされる人の本人確認書類
(注)手続きのときに暗証番号の入力が必要です

 なお、上記金融機関ではない指定金融機関の場合や、口座名義人本人ではない人が手続きをされる場合は、通帳、届出印、被保険者証をお持ちください。

コンビニでも納付できます

 保険税はコンビニエンスストアでも納付できます(手数料は一切かかりません)。「忙しくて平日の昼間に納付に行けない」という人は、日本全国、休日・夜間を問わず納付することができますので、ご利用ください。
 ただし、下記の納付書はコンビニエンスストアでは取り扱いできませんので、ご注意ください。また、領収証書は大切に保管してください。

  1. 金額が納付書1枚につき30万円を超える納付書
  2. バーコードのない納付書や傷や汚れなどにより、バーコードを読み取れない納付書
  3. 納期限や指定期限が過ぎた納付書

インターネットからクレジットカードでも納付できます

 毎年7月に送付する納付書には、クレジット収納用の番号が印字されています。パソコンや携帯電話の「Yahoo!公金支払い」の画面からクレジットカードで納付ができます。

ただし、以下の点にご注意ください。

  1. 納付金額によって、異なる手数料がかかります。
  2. 納付金額には、上限があります。
  3. クレジット収納用の番号が印字されていない納付書は、クレジットカードでは納付できません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 国民健康保険課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1170 ファクス:072-740-1176(電話番号はよく確かめておかけください。)
健康増進部 国民健康保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。