子育て家庭ショートステイ事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000708  更新日 平成23年9月8日 印刷 

子育て家庭ショートステイとは

 保護者が病気、事故その他やむを得ない理由で子どもの養育が一時的に出来なくなった場合、市が指定している児童福祉施設でお世話します。保護者の課税状況により費用が必要です。

利用対象

 疾病、育児不安・疲れ、看病疲れ、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、出張及び学校の公的行事への参加などにより、家庭において児童(18歳未満)の養育が一時的に困難となった場合

利用期間

 原則7日間まで利用できます。

費用

費用
利用者世帯の階層区分 2歳未満児
慢性疾患児
2歳以上児
A 生活保護世帯

0円

0円

B 母子・父子世帯、市民税非課税世帯

1,100円

1,000円

C その他の世帯

5,350円

2,750円

施設一覧

施設一覧
種別 施設名 住所 電話番号
乳児院 伊丹乳児院 伊丹市北野3-48-2 072-781-1744
児童養護施設 子供の家 尼崎市若王寺3-16-3 06-6491-8953
児童養護施設 三光塾
小松のぞみの家
西宮市小松西町2-6-30 0798-41-4421
児童養護施設 尼崎市尼崎学園 神戸市北区道場町3083 078-985-2133
児童養護施設 善照学園 西宮市山口町船坂2128-1 078-904-3773
児童養護施設 御殿山ひかりの家 宝塚市御殿山2-1-67 0797-85-4452
児童養護施設 いながわ子供の家 猪名川町柏梨田字イハノ谷10‐9 072-744-1880

利用の流れ

  1. 保護者からこども・若者ステーションに相談
  2. こども・若者ステーションが施設の空き状況などを確認
  3. 受入状況などについて、こども・若者ステーションから保護者に連絡
  4. 保護者が利用申込書を作成し、こども・若者ステーションへ提出
  5. 利用開始までに、利用者から施設へ連絡
  6. 利用開始日に保護者がお子さんを施設に送る
  7. お子さんのお預かり
  8. 利用終了後、保護者が施設へお子さんを迎えに行く
  9. こども・若者ステーションから保護者へ納入通知書を送付
  10. 金融機関から納入通知書による支払い

注意していただくこと

  • お子さんが病気にかかっている場合は、お世話できないこともあります。
  • お子さんの送迎は、保護者の方でお願いします。
  • お子さんを施設に連れていく際に、健康保険証等(乳児については母子健康手帳、身体障害者手帳又は療育手帳をお持ちのお子さんについてはその手帳)をご持参ください。
  • お子さんの入所中における医療費及び実施施設で特に必要と認める経費については、利用者で負担していただきます。
  • お子さんが乳児の場合は、この制度とは別に乳児院での短期入所制度があります。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども・若者ステーション

〒666-0017 川西市火打1丁目12番16号 キセラ川西プラザ 福祉棟3階
電話:072-740-1248・072-740-1152(番号はよく確かめておかけください。)
こども未来部 こども・若者ステーションへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。