経済的に入院助産を受けられない場合の助産制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000697  更新日 平成23年6月30日 印刷 

 妊産婦が保健上必要があるにもかかわらず経済的な理由により、入院助産を受けることができない場合、助産施設において助産が実施できます。詳しくは、こども・若者ステーションへ。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども・若者ステーション

〒666-0017 川西市火打1丁目12番16号 キセラ川西プラザ 福祉棟3階
電話:072-740-1248・072-740-1152(番号はよく確かめておかけください。)
こども未来部 こども・若者ステーションへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。