介護職員(等特定)処遇改善加算様式集

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001124  更新日 令和3年7月1日 印刷 

介護職員(等特定)処遇改善加算計画書

提出書類

  • 介護職員処遇改善加算を取得の場合
    別紙様式2-1及び別紙様式2-2を提出してください。
  • 介護職員等特定処遇改善加算を取得の場合
    別紙様式2-1・別紙様式2-2・別紙様式2-3を提出してください。

 (注)別紙様式2-1について、押印は不要です。
 (注)就業規則等の提出は不要です。
 (注)加算区分の変更がない場合は「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」などの提出は不要です。

新規に加算を取得する場合や、加算の区分を変更する場合(例:令和2年加算2から令和3年加算1に変更など)以下のファイルも併せて提出してください。

地域密着型サービスの場合

総合事業の場合

提出期限

令和3年4月15日(木曜日) 郵送の場合、消印有効。

介護職員(等特定)処遇改善実績報告書

提出について(すべての事業者)

介護職員処遇改善実績報告書・介護職員等特定処遇改善実績報告書に係る届出について

令和2年度に介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇加算を算定している事業者は、下記の提出期限までに実績報告書を各指定権者まで必ずご提出ください。

年度の途中で事業所を廃止された場合や加算の算定を終了された場合は、最終の加算の支払いがあった翌々月の末日までに、実績報告書を各指定権者まで必ずご提出ください。
なお、本加算の算定要件は、賃金改善額>加算収入額であるため、返還金が生じることは想定されていません。仮に賃金改善額<加算収入額となる場合は、一時金や賞与として支給し、賃金改善額>加算収入額となるようにして下さい。

提出期限

令和3年7月30日(金曜日)

提出書類

介護職員処遇改善実績報告書・介護職員等特定処遇改善実績報告書(兵庫県様式)

(注)令和2年度実績報告書から様式が統合されています。報告書はシート毎になっていますので、入力順を「基本情報入力シート」 →「様式3-2」 → 「様式3-1」の順で入力してください。
(注)兵庫県様式は記入内容が要件を満たしていないなどの不備がある場合にエラーが出るようチェック機能がついています。要件をご確認いただく上でも大変便利ですので、是非ご利用ください。(計算式が含まれているため、直入力部分以外は変更しないようにしてください。)
(注)計画書同様、国様式でも提出いただけます。

特別な事情に係る届出書

 事業の継続を図るために、介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引き下げた上で賃金改善を行う場合には、別紙様式4の特別な事情に係る届出書(以下、「特別事情届出書」という。)により、届け出てください。
 なお、年度を超えて介護職員の賃金水準を引き下げることとなった場合は、次年度の加算を取得するために必要な届出を行う際に、特別事情届出書を再度提出する必要があります。
 また、介護職員の賃金水準を引き下げた後に状況が改善した場合には、可能な限り速やかに介護職員の賃金水準を引下げ前の水準に戻してください。
 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課(適正化)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1149(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 介護保険課(適正化)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。