休日保育の実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000685  更新日 令和3年5月7日 印刷 

 休日に仕事などがあり、家庭でお子様の保育が困難な場合、保育施設でお子様をお預かりする休日保育事業を行っています。

休日保育を行っている施設

  • 認定こども園かわにしひよし
  • 向陽台あすのこども園

利用できる日時

  • 日曜日
  • 国民の祝日に関する法律に規定する休日
  • 12月29日、12月30日(12月31日、1月1日~1月3日は実施していません)

時間はいずれも午前8時~午後6時

利用できる児童

以下の要件すべてを満たす必要があります。

  • 認可保育所(園)、認定こども園(2号・3号)、小規模保育事業所に入所している
  • 休日保育を実施している日時に、保護者全員が就労などのため、家庭で保育が困難である
  • 月曜日~土曜日に、休日保育の代わりに保育を利用しない日がある
  • 利用日現在、1歳~6歳(小学生を除く)である。ただし、歩行が確立し、普通食が食べられること
  • 川西市に住所がある

利用料

 無料。ただし、保育認定時間が短時間の児童で、利用時間が8時間を超える場合、施設が定める延長料金が必要。

適正利用のお願い

 保育の利用は、標準時間認定児童の場合、法令で1カ月当たり平均275時間(1日11時間、1カ月25日)、年間約300日までとなっています。お子様のためにも、真に保育を必要とする場合にのみ利用してください。

利用手続き

登録方法

  1. 川西市休日保育利用登録申請書に必要事項を記入する
  2. 申請書に休日保育の必要性が確認できるもの(就労証明書など)を添付してこども支援課へ提出する

(注1)新規または継続入所手続きのときに提出された書類で、休日保育の必要性が確認できれば、添付書類は不要です。
(注2)登録は年度内有効です。毎年度、登録申請が必要ですので注意してください。

登録通知

 審査のうえ、要件を満たしていれば、川西市休日保育利用登録承認通知書を送付します。

(注1)申請からおおよそ10日以内に通知書を送付します。
(注2)利用が初めての場合などは、保育施設で面接を受けていただきます。

利用申し込み

  1. 利用を希望する登録施設に、直接申し込んでください。ただし、各施設が設定する申込期限までに、利用登録と面接を終えておく必要があります(申し込みができるのは1園のみ)。
  2. 利用の可否について施設から連絡があります(希望者が多い場合、利用できないことがあります)。

申し込み期限

  • 認定こども園かわにしひよし
    利用希望日の前月第3水曜日正午まで
  • 向陽台あすのこども園
    利用希望日の前月第3土曜日まで

(注)予約後、事情により利用しなくなった場合は、すぐに施設へ連絡してください。

利用

 指定の日時に登園してください。

(注)登園に当たっては、お弁当を持参してください(アレルギーがある場合は、事前に申し出てください)。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども支援課(入園所担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1175(電話番号はよく確かめておかけください)
こども未来部 こども支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。