就学援助制度について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000818  更新日 令和2年4月27日 印刷 

 川西市では、市立の小・中学校に就学しているお子さんで、経済的な理由により、学校における学用品や給食等の教育費の支払いが困難な保護者に対し、その費用の一部を援助しています。
 就学援助を希望される人は、次の要領で申請してください。
 (この認定を受けても、学校で必要な費用の支払いは免除されません。

令和2年度 就学援助を受けることができる人

  1. 生活保護を受けている人(申請の必要はありません。)
  2. 世帯の中で所得のある人全員の令和元年分の総所得金額(ただし、純損失、特定の居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失及び雑損失の繰越控除をしないで計算した額)の合計額が、次の基準以下の人
    世帯人数2人、所得金額 2,035,000円
    世帯人数3人、所得金額 2,248,000円
    世帯人数4人、所得金額 2,747,000円
    世帯人数5人、所得金額 3,252,000円
    世帯人数6人、所得金額 3,665,000円
    世帯人数7人、所得金額 4,043,000円
    以降、世帯人数が1人増すごとに所得金額に 378,000円を加える。
  3. 上記の金額を超えていても、何らかの経済的な理由で就学させることが困難になった人(学務課までご相談ください。理由により、別途書類を提出いただく場合があります。)

所得の見方

  • 「令和元年分の源泉徴収票」 給与所得控除後の金額欄
  • 「令和元年分の確定申告書控」 所得金額の合計欄 
  • 「令和2年度 市・県民税特別徴収税額の通知書」 総所得金額欄
  • 「令和2年度 市・県民税所得・課税証明書」 合計所得金額欄

令和2年度 援助内容

援助内容
  小学校(年額) 中学校(年額)
学用品・通学用品費(注1)

1年 11,520円
2~6年 13,770円

1年 22,510円
2・3年 24,760円
校外活動費(泊なし) 1~6年 実費(上限1,580円) 1~3年 実費(上限2,290円)
校外活動費(泊あり) 1~6年 実費(上限3,650円) 1年 実費(上限13,000円)
2・3年 実費(上限8,180円)
新入学用品費(注2) 1年 51,060円 1年 60,000円
修学旅行費 6年 実費(上限21,670円) 3年 実費(上限60,300円)
給食費 1~6年 実費 1~3年 実費
医療費(注3、注4、注5) 健康保険治療の自己負担分(福祉医療との併用可) 健康保険治療の自己負担分(福祉医療との併用可)
卒業アルバム代 実費(限度額10,890円) 実費(限度額8,710円)

(注1)認定期間により金額が異なります。
(注2)4月1日認定の1年生が対象です。ただし、入学前支給を受けた人は対象外です。
(注3)学校保健法第8条に規定する疾病(トラコーマ、結膜炎、白せん、かいせん、膿かしん、中耳炎、慢性副鼻腔炎、アデノイド、う歯、寄生虫病)が対象です。
(注4)令和2年4月1日から令和3年3月31日の間で、認定期間中に治療を行った場合の治療費が対象です。
(注5)別途、保護者からの請求用紙の提出が必要です。なお、医療費の請求用紙をお渡しできるのが7月以降になりますので、それまでに治療された領収書は大切に保管しておいてください。

生活保護法による教育扶助を受けている人は、修学旅行費が支給対象です。

令和2年度 申請手続き

学校から申請書を受け取り、必要事項を記入のうえ、添付書類とともに学校へ提出してください。
児童生徒1人につき申請書1部が必要です。なお、生活保護を受けている人は、申請不要です。

(注)申請に際しては、学級担任等への連絡(口頭や連絡帳等)のほか、ご家庭内でお子さんに提出の確認をしていただくなど、万全を期するようにしてください。

【4月27日更新】 郵送(4月27日付発送)にて、申請書を各家庭へ発送しますので、該当者は在籍する学校へ提出してください。また、外出困難などにより学校への提出が難しい場合は、川西市教育委員会事務局学務課への郵送でも受け付けます。

申請期間

当初申請

1次申請

1学期の始業式または入学式の日から川西市立の学校に就学し、かつ、令和2年1月1日現在、世帯全員が川西市に住民登録されている人が対象
申請期限は令和2年5月29日(金曜日)まで、添付書類は通帳のコピーが必須となっています(所得状況などは市民税課へ確認します)。
【4月27日更新】 5月6日(水曜日)までの休校中における登校日がなくなったことに伴い、1次申請の申請期限(更新前は5月7日(木曜日))を5月29日(金曜日)まで延長します。なお、今後、休校措置が延期された場合でも、提出期限は変更しません。

2次申請

1学期の始業式または入学式の日から川西市立の学校に就学し、令和2年1月1日現在、世帯全員または一部が川西市以外で住民登録されていた人が対象
申請期限は令和2年5月8日(金曜日)から令和2年5月29日(金曜日)まで、通帳のコピーと併せて所得の確認できる書類が必要です。

 随時申請

上記の条件に合わない人及び当初申請期限までに申請されなかった人が対象
申請期限は令和3年2月末日まで、添付書類が必要です。

添付書類

令和2年1月1日現在、世帯全員または一部が川西市以外で住民登録されていた人は、1から4のいずれかを必ず添付してください。

  1. 令和元年分の源泉徴収票
  2. 令和元年分の確定申告書第一表及び第二表控(税務署の受付印のあるもの)
  3. 令和2年度住民税課税(納税)の通知書(所得額及び控除額の記載個所)
  4. 平成2年度住民税所得・課税証明書(扶養控除記載のあるもの。なお、税額の記載は問いません。)

(注1)世帯全員分が必要です。ただし、16歳以上で所得がなく、かつ、添付書類において扶養であった旨が確認できる人は省略できます。
(注2)1から4の証明を申請期限までに提出できない場合は、学務課までご相談ください。
(注3)添付された書類は返却できません。写しの添付を奨励します(原本を添付された場合、その紛失については、責を負いません)。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 学務課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1256
教育推進部 学務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。