川西市高層建築物等防災計画書

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004327  更新日 令和1年7月12日 印刷 

川西市高層建築物等防災計画書について

高層建築物等防災計画書について

本市では、兵庫県の「高層建築物等防災計画書の作成等に関する指導要綱」に基づき、一定以上の高さ、規模の建築物について、建築主及び設計者が建築計画の段階で、総合的な防災安全性の確保を検討し、また、建物完成後の適正な維持管理を行うことを目的として、防災計画について指導を行っています。

対象建築物

(1)高さが31mを超える建築物。ただし、次の建築物は対象外
  • 共同住宅
  • 当該建築物の用途上利用者が少数のものに限定される場合等、防災上の問題が少ないと建築指導課及び消防本部が認める場合
(2)高さが31m以下の建築物で、下記の該当する部分を含む建築物

(1)百貨店、マーケット、物品販売業を営む店舗、展示場

3階以上の階、又は地階の当該用途部分の床面積の合計>1,500平方メートル
(2)病院、診療所(患者の収容施設のあるもの)、児童福祉施設等(令第19条第1項) 5階以上の階の当該用途部分の床面積の合計>1,500平方メートル
(3)劇場、映画館、演芸場、観覧場、公会堂、集会場、ホテル、旅館、キャバレー、カフェ、ナイトクラブ、バー、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、待合、料理店、飲食店、上記(1)・(2)
5階以上の階、又は地階の当該用途部分の床面積の合計>2,000平方メートル
(4)地下工作物内の建築物 居室の床面積の合計>1,500平方メートル
(3)(1)又は(2)に該当する建築物の増築、改築を行う場合

既存部分も含めて該当の有無を判断する。

川西市高層建築物等防災計画書作成要領等について

 川西市高層建築物等防災計画書の作成要領、及び別記様式を作成しました。
 下の添付ファイル「川西市高層建築物等防災計画書作成要領」「川西市高層建築物等防災計画書作成要領(別記様式)」をご参照下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 建築指導課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1204
都市政策部 建築指導課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。