一般型総合設計及びマンション建替型総合設計について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004319  更新日 令和1年5月1日 印刷 

総合設計制度とは

  総合設計制度※1とは、一定規模以上の敷地面積及び一定割合以上の敷地内空地(公開空地等)を確保し、市街地環境の整備改善に資すると特定行政庁(川西市)が認めて許可した建築計画に対して、容積率制限や、斜線制限※2を緩和する制度です。
 ※1 建築基準法第59条の2及びマンションの建替え等の円滑化に関する法律第105条
 ※2 建築基準法第59条の2に基づく許可に限る
 


総合設計制度とは

総合設計許可取扱要領について

  総合設計制度の基本的な運用に関する基本的な方針及び基準を定めています。詳しくは以下の要領をご覧ください。


手続きの流れ

  総合設計制度による許可を受けようとする場合は、相談書に付近見取図、配置図、立面図、断面図、公開空地の整備計画図を添えて、事前相談を行ってください。その後の手続きの流れは以下のとおりです。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 建築指導課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1204
都市政策部 建築指導課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。