空き家調査アプリ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013956  更新日 令和3年9月21日 印刷 

スマートフォンを使った空き家調査アプリ「空き家しらべーたー」

空き家しらべーたー

 川西市では、スマートフォンを使って空き家を調査できるアプリを東京のIT企業と協働で開発しているところです。
  空き家を調査した現場から、市が管理するデータベースへダイレクトに送信できるため、調査後の集計作業も効率的に行うことができます。また、操作も簡単で、文字も大きく見やすいため、高齢の市民調査員からも「使いやすい」と評価していただいています。
  なお、市民調査員が容易に使うことができる「空き家調査のスマートフォンアプリ」は、全国で初めての取り組みとなります。

空き家調査アプリの機能

 空き家調査は、空き家の劣化状況のチェックのほか、空き家の写真撮影、位置情報の取得など、スマートフォンひとつで調査が行うことができます。

空き家情報の更新と対応

 空き家は、発生から除却に至るまで様々な変化が日常的にあるため、空き家の変化に対応して、新しい情報に更新・管理する必要があります。地域と連携しながら、新しい空き家を把握するように努め、流通活用を促すように働きかけるようにしています。
  また、空き家の改善が必要な場合、空き家所有者あてに文書で「適正な管理を促す」とともに、併せて「空き家マッチング制度」への登録も案内しています。

空き家調査アプリの実証実験

 空き家調査アプリの実証実験の状況などについては、次のリンク先のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 住宅政策課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1205 ファクス:072-740-1317
都市政策部 住宅政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。