出会い系サイトの被害増加しています

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002399  更新日 平成30年3月8日 印刷 

出会い系サイトの被害増加しています

出会い系サイトで、高額な利用料を支払ってしまったという相談が最近再び増えています。
最初は無料であっても、メールを重ねていくうちにメールを続けていくためのポイントを購入させられ、気がついたら高額な金額になっているというケースがほとんどです。

このようなサイトでは様々な理由でメールを続けさせます。
「あなたは理想のタイプ。会って話がしたい」や「お金をあげたい」などという甘いことばには罠が潜んでいます。メールの相手はサクラと考えられ、ポイントを購入してメールを続けても、結局会うこともお金をもらうこともできません。


国民生活センター新鮮見守り情報122号

このページに関するお問い合わせ

消費生活センター

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1167 ファクス:072-740-1168(電話番号はよく確かめておかけください。)
消費生活センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。