自転車等の放置防止について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002420  更新日 令和2年6月30日 印刷 

自転車等の放置防止

 駅周辺の自転車・原付自転車の放置を防止し、市民の良好な生活環境の確保を図ることを目的に、昭和62年「川西市自転車等の駐車秩序に関する条例」を制定しています。

自転車等放置禁止区域

 JR川西池田駅、阪急・能勢電鉄川西能勢口駅、能勢電鉄鼓滝・多田・平野駅周辺を放置禁止区域として定めています。

撤去の実施

 放置禁止区域内に放置されている自転車・バイクの撤去を実施しています。移動保管場所は川西市放置自転車保管センターで、返還時には移動保管費用をいただきます。
 なお、防護柵等に施錠された鎖等の切断については責任を負いません。

駐車、撤去対象範囲が変わります

 平成30年4月1日より、総排気量125cc以下または定格出力1キロワット以下の普通自動二輪車につきましても、自転車等駐車場への駐車が可能となります。それに伴い、放置禁止区域内に放置されている場合は撤去対象となります。駅前環境の美化にご協力をお願いいたします。

川西市放置自転車保管センター

返還場所 川西市放置自転車保管センター

返還場所に必ず電話問い合わせのうえ、必要物品を用意して返還場所までお越しください

  • 所在地
    川西市多田桜木2丁目9-11
  • 電話
    072-793-4510
  • 保管期間
    告示日より1カ月間保管
  • 返還日時
    平日午前10時から午後5時30分
    土曜日・日曜日・祝日12月29日から1月3日は返還できません。
  • 返還時に必要なもの
    住所・氏名を明らかにできるもの(運転免許証、マイナンバーカードなど)
    利用者・所有者であることを証明するもの(自転車などの鍵、防犯登録書など)
    移動保管費用(1台あたり自転車2000円、原付・自動二輪3500円)

 ※車両の引き取りは所有者本人がお越しください。
  本人以外の場合は、上記必要物に加え、所有者からの委任状が必要となります。
  様式は任意ですが、「所有者の氏名・住所・連絡先・押印・委任日時」「委任された方の住所・氏名」
  「委任内容」を記載してください。 参考様式は以下のとおりです。

令和2年3月5日からの川西市放置自転車保管センター
令和2年3月5日以降の川西市放置自転車保管センター

放置自転車・原付自転車の移動保管に係る費用の徴収及び収納事務を委託します

令和2年4月1日から放置自転車・原付自転車の移動保管に係る費用の徴収及び収納事務を委託しますので、川西市財務規則第43条第1項及び地方自治法施行令第158条第2項の規定に基づき以下のとおり公表します。
 

受託事務 :放置自転車・原付自転車の移動保管に係る費用の徴収及び収納代行事務

受託者住所・氏名:滋賀県大津市苗鹿1丁目1-17 フジカ株式会社 代表取締役 藤田 好紀

委託期間 :令和2年4月1日から令和7年3月31日まで

駅周辺有料自転車駐車場マップ

このページに関するお問い合わせ

土木部 交通政策課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1184(啓発)072-740-1180(交通)
土木部 交通政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。