川西市放課後子ども教室

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000636  更新日 令和1年10月28日 印刷 

川西市放課後子ども教室とは!?

放課後子ども教室の様子
各地区で行われている教室の様子

子どもたちに関わる重大事件の続発など、青少年の問題行動の深刻化や地域や家庭の教育力の低下等の緊急的課題に対応し、未来の日本を創る心豊かでたくましい子どもを社会全体で育むため、文部科学省では、平成16年度から平成18年度まで緊急3か年計画として「地域子ども教室推進事業」を実施しました。具体的には、地域の大人の協力を得て、学校等を活用し、緊急かつ計画的に子どもたちの活動拠点(居場所)を確保し、放課後や週末等における様々な体験活動や地域住民との交流活動等を支援するものです。
その後、平成19年度より、「地域子ども教室推進事業」を踏まえた取組として、国の支援の仕組みを変更した補助事業である「放課後子ども教室推進事業」を創設しました。本事業は、小学校の余裕教室・公民館等を活用して、地域の多様な方々の参画を得て、子どもたちとともに行う学習やスポーツ・文化活動等の取組を支援しています。
川西市では、平成19年度に明峰小・陽明小校区をモデル校として実施し、平成23年度に全16小学校区で実施しており、平成30年度には、川西市内で年間1,658日の教室の開催を行っています。各小学校区ごとに、開催日数は異なりますが、将棋・囲碁・お花・お茶などの体験教室から、ドッジボール・ダンス・グラウンドゴルフなどの運動教室、英語・ハングル語・理科実験教室などの学習教室をたくさんの教室が行われています。

指導者等にご興味がある方は下記の連絡先までお問い合わせください。


このページに関するお問い合わせ

教育推進部 社会教育課 (留守家庭児童育成クラブ・青少年育成事業担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1215
社会教育課(留守家庭児童育成クラブ、青少年育成事業担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。