広報かわにしmilife(みらいふ)2019年4月号特集 おとなも子どもも かわにしであそぼ。(ホームページ版)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008584  更新日 平成31年4月3日 印刷 

特集 おとなも子どもも かわにしであそぼ。

広報かわにしみらいふ4月号のイメージ画像

 暖かくなる季節。ゴールデンウィークを目前に控え、外に出てリフレッシュしたいという人も多いのではないでしょうか。遠出をしなくても、市内には家族や友人と一緒に楽しめるスポットがたくさんあります。特集では、キャンプ場や公園などのおすすめポイントを紹介します。

知明湖キャンプ場 日帰り利用ができるアウトドアスポット

知明湖キャンプ場長の畑中隆さんの画像
知明湖キャンプ場長 畑中隆さん

 30年以上の歴史がある知明湖キャンプ場。年間で約1万4,000人の来場があります。
 一番の特徴は、市街地から近く、アクセスしやすいということです。手軽にアウトドアを楽しんでもらえますよ。
 知明湖キャンプ場を利用したことがないという人も多いと思います。必要な道具は、キャンプ場でほとんど貸し出すことができるので、手軽に利用できますよ。トイレやシャワーなども整っているので、家族連れや初心者でも安心して楽しむことができると思います。
 おかげさまで、次のゴールデンウィークの予約は、すでにいっぱいです。連休などの休みは特に人気なので、早めに申し込んでもらえればと思います。
 平日は比較的予約が取りやすいので、ゆったりと利用してもらえますよ。もちろん、日帰り利用もできます。バーベキューをしながら、親子で虫取りや川遊びを楽しんでください。星がきれいだったり、小鹿を見ることができたり、都会ではふれることのできない自然の豊かさに、お子さんが喜んでいる姿を良く見掛けます。川西のいちじくと米沢牛を使ったクワトロ鍋や定番のバーベキューなど、こだわりの食材を用意しているので、どんどん利用してほしいですね。

キャンプ場でランチを楽しむ家族

河原で遊ぶ家族

県立一庫公園 安全で快適に自然の中で過ごす

一庫公園管理事務所長の牛尾巧さんさんの画像
一庫公園管理事務所長 牛尾巧さん

 県立一庫公園の特徴は、48.2ヘクタールある広大な敷地です。遊具がある「森の遊び場」や、芝生の上で自由に遊べる「森の広場」は家族連れに人気です。
 人工の川が流れる「丘の流れ」は水遊びができるエリアです。川の中に何か落ちているだけでも、夢中になって遊ぶ子どもたちにとってはけがにつながってしまう恐れがあります。安全で快適に過ごしてもらえるように、小石一つも見逃さない気持ちで、整備に努めています。
 自然学習にも力を入れています。夏にはナイトプログラムとして、昆虫採集や星空観望会を開催。一庫公園で活動する団体を中心に、手作り体験や自然観察のイベントなどを開催しているので、1年を通して楽しんでいただけると思います。
 一庫公園には、ハイカー用のコースも整備されているんです。時期によっては、貴重なモリアオガエルや、国蝶であるオオムラサキ、桜の野生種であるエドヒガンなどの動植物を見ることができます。
 山頂から望む知明湖の眺めも絶景ですので、ハイキングが好きな人にもぜひ来てもらいたいですね。
 混雑が予想されますが、ゴールデンウィーク期間中も開園しています。忙しい日常を忘れて、自然の中でゆったりと過ごしてもらえればと思います。

公園を歩く家族

遊具で遊ぶ家族

妙見の森 季節を感じながらゆっくりハイキング

能勢電鉄株式会社妙見営業課長の岡本淳一さんの画像
能勢電鉄株式会社妙見営業課長 岡本淳一さん

 妙見の森には、バーベキューテラスを始め、山上の足湯やカフェなど、一日中楽しめるスポットがたくさんあります。暖かくなるこれからは、まさに絶好のシーズンですよ。
 一番のおすすめは、桜の開花。妙見の森は気温が低いので市内で一番遅く、例年4月上旬から中旬ごろに咲くんです。満開の桜の中をケーブルで上がっていく体験は、他ではできないと思います。
 桜の開花情報は、能勢電鉄ホームページの妙見の森ライブ情報をチェックしてください。
 山頂へと上がるリフトでは桜だけでなく、菜の花やアジサイ、コスモスなどが季節ごとに咲きます。また天気の良い日には、大阪湾までの眺望が楽しめますよ。
 他にも、初心者から上級者まで多くのハイカーに楽しんでいただけるハイキングコースも充実しています。定期的に開催している「のせでんハイキング」とともに楽しんでほしいですね。
 また、能勢電鉄沿線では、2年に1度「のせでんアートライン」という芸術祭を開催。妙見の森にも、過去の作品を展示しています。
 今年は、アートラインの年です。開催される秋には、妙見の森周辺がますます盛り上がると思います。この機会に、ぜひ訪れてもらえればうれしいですね。

妙見の森ケーブルの画像

妙見の森バーベキューテラスの画像

休みの日は市内の公園へ

 市内には広々とした芝生や大型遊具を備えた公園があります。ジョギングや軽運動など普段の健康づくりにも最適です。

キセラ川西せせらぎ公園 芝生の上で思い切り遊ぶ

 シンボルツリーのエドヒガンが特徴的なキセラ川西せせらぎ公園。広々とした芝生は、かけっこやボール遊びなど、自由に遊べる場所です。
 また、子ども向けの複合遊具だけでなく、おとなも日常生活での健康づくりに使える健康遊具も設置。公園内にはジョギングコースも整備されていて、散歩や水遊びができるせせらぎ遊歩道もあります。4月1日には、公園の管理棟「パークオフィスキセラ丸」がオープンします(開館日時は平日午前9時半~午後5時)。

キセラ川西せせらぎ公園の芝生エリア

キセラ川西せせらぎ公園の遊具

ドラゴンランド 雨の日も遊べる公園

 川西の説話として伝わる龍をモチーフにした長さ133メートルの遊具が特徴のドラゴンランド。龍の胴体は、直径2.5メートルのリングを筒状に並べたもので、胴から伸びる手足として、滑り台などを設置しています。高架下にあるので、暑い日や雨の日でも安心。猪名川のすぐそばにあるので、河川敷でピクニックや川遊びもできます。

ドラゴンランド遊具で遊ぶ子ども

猪名川河川敷の画像

西猪名公園 子どもに人気のスポット

 球技場や展望台、ウォーターランドなどが整備され、休養やスポーツの場として利用される西猪名公園。ウォーターランド(6月15日(土曜日)オープン。有料)は、自由に水遊びできるため、子どもたちに人気。園内には、しだれ桜などもあり、芝生の上でお花見ができます。また、子育てクラブなどの催しもあります。詳しくは同公園管理事務所072‐759‐0785へ。

ウォーターランドの様子

西猪名公園のしだれ桜

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 広報広聴課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。