川西市成年後見支援センターについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000951  更新日 平成19年11月19日 印刷 

成年後見制度とは

成年後見制度相談会

 認知症や知的障がい、精神障がいなどで判断能力が不十分な方の権利と暮らしを守る制度です。この制度には、法定後見制度と任意後見制度があります。

 法定後見制度は、家庭裁判所に選ばれた後見人等が、ご本人の意思を尊重しながら財産の管理や生活に必要な契約・手続きなどを行います。

 任意後見制度は、将来判断能力が不十分になった場合に備えて、前もって自分の選んだ人と後見の契約を結んでおきます。

成年後見支援センター

 平成30年9月25日から「川西市成年後見支援センター”かけはし”」は、キセラ川西プラザ1階に移転しました。

川西市成年後見支援センター”かけはし”

〒666-0017
川西市火打1丁目12-16 キセラ川西プラザ福祉棟1階

連絡先 072-764-6110
ファクス 072-764-6110
Eメール kakehashi@k-shakyo.or.jp
ホームページ 
http://www.k-shakyo.or.jp/kakehashi-2/

このページに関するお問い合わせ

福祉部 地域福祉課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1172(地域福祉担当) 072-740-1174(高齢者福祉担当)072-740-1189(生活困窮担当) ファクス:072-740-1311(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。