AEDについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005174  更新日 平成30年7月20日 印刷 

AEDマーク(設置されている場所に表示しています。)

 いつ、誰の身に起こるかわからない突然の心停止。その原因は、心臓がふるえる「心室細動」や「無脈性心室頻拍」があります。これらの状態は、AEDによる電気ショックを施すことで心拍が正常な状態に戻るが可能性があります。救命率を上げるにはできるだけ早い電気ショック(心停止から5分以内を目標)が必要です。
 AEDは、コンピュータによって自動的に心電図を解析して電気ショックの必要性を決定します。また、「音声とランプの点灯」で指示するので簡単に操作できます。

AEDを設置、管理されている皆様へ

 AEDは適切な管理、維持が必要です。厚生労働省のホームページを参考にしてください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防課

〒666-0017 川西市火打1丁目12番11号
電話:072-759-9980 ファクス:072-757-3379
消防本部 消防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。