住宅用家屋証明書

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005896  更新日 平成28年4月1日 印刷 

住宅用家屋証明書

住宅用家屋証明書とは

住宅用家屋が一定の要件を満たす場合、保存登記などの際の登録免許税が軽減されます。この一定の要件を満たす家屋であることを証明するのが「住宅用家屋証明書」です。

資産税課では、住宅用家屋証明申請書に基づき、その添付書類を確認の上、原則として即日発行しています。ただし、マンションなど申請の件数が多い場合などは即日発行できない場合もありますので、ご了承ください。

なお、登記の際に必要な書類については法務局へお尋ねください。

申請について

必要な書類

住宅用家屋証明の添付書類は、家屋の建築主が所有者ご本人又は建築業者の場合、もしくは既存住宅の場合の大きく3種類に分かれて添付書類が変わります。

必要な書類については、下記「住宅用家屋証明書必要書類一覧」をご確認ください。

また、申請書については、下記の様式(住宅用家屋証明(申請)書)をご使用の上、2部ご用意ください。


申請方法

申請の際は、必要書類とともに税関係証明申請書を合わせてご提出ください。

原則として資産税課の窓口で受け付けた後、審査及び交付します。市町村長による証明のため、添付書類は市町村によって若干の違いがありますので、住宅用家屋証明書必要書類一覧でご不明な点は下記の連絡先へお問い合わせください。

なお、郵送による受け付け、交付も行っていますが、書類に不備があると時間を要しますので、時間に余裕をもって申請してください(郵送による申請方法は、その他の税関係証明書と同様ですが、本人確認書類は不要です)。


発行手数料

1,300円


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 資産税課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1133(電話番号はよく確かめておかけください。)
総務部 資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。