川西の桃(早生桃)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003090  更新日 平成30年5月22日 印刷 

川西の桃でひと足早く旬の味を

早生桃 写真

収穫を待つ桃

 桃は、川西市の特産品の一つです。川西市の桃は、市南部の加茂地区などで栽培され、通常7月頃にとれる桃よりも一月早く収穫できる早生(わせ)桃で、兵庫県下でもこれを作っているのは川西だけとあって、阪神間の市場でも大変人気があります。みずみずしく、すっきりとした甘さが特徴の桃です。
 また、現在では、自家授粉する品種に変わっていますが、以前は、桃の交配は人の手で行われており、4月頃には先端に布を巻き付けた棒を使って花粉をメシベにつける作業があちこちの桃畑で見られました。          

 市内洋菓子店では、ゼリーなどの加工品としても使われています。

桃の即売会

 毎年6月頃に開催しています。詳細は下記ホームページまたは川西市の広報かわにし6月号をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 産業振興課(農林)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1164 ファクス:072-740-1332
市民環境部 産業振興課(農林)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。