横断歩道上の交通事故増加中 横断歩道3アイ運動

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012256  更新日 令和3年2月4日 印刷 

「横断歩道3アイ運動」推進中

横断歩道上の事故が発生しています

3アイ運動の画像

 川西警察署管内の交通事故発生件数は年々減少しているものの、死亡事故・重傷事故が増加しています。また、横断歩道上での重症事故が発生しており、交通ルールの遵守が徹底されていない状況です。
 こうした状況を受け、令和3年1月1日から、川西警察署・川西市・猪名川町で協働し、「横断歩道3アイ運動」譲りアイ・アイを持って・アイサインを推進することとしました。
 この運動は、信号機や一時停止規制のない横断歩道で、歩行者が横断又は横断しようとしているときに「運転者は、一時停止して歩行者に安全に気持ちよく渡ってもらう」「歩行者は、運転者に感謝の気持ちを持って安全を確認してから渡る」というものです。
 お互い「譲り合い」の気持ちを持って、気持ちよく通行できる思いやりのある地域を目指しましょう。

知っていますか?横断歩道の交通ルール

横断歩道は歩行者優先

横断歩道の直前では停止できる速度で走りましょう(道路交通法第38条第1項前段)

 ダイヤマークの路面標示は、この先に横断歩道または自転車横断帯があることを示しています。この標示を見たら減速し、注意して横断歩道を走行しましょう。

横断歩道の前では減速

横断歩行者の横断を妨げない!(道路交通法第38条第1項後段)

 横断又は横断しようとする歩行者があるときは、一時停止し、歩行者の横断を妨げないようにしなければいけません。

横断歩行者を妨害しない

停止車両の横で一時停止(道路交通法第38条第2項)

 横断歩道の前に停止している車両があり、その側方を通過して前に出るときは、一時停止しなければいけません。

停止車両の横で一時停止

違反すると「横断歩行者等妨害等違反」になります

罰則など
罰則

3カ月以下の懲役又は5万円以下の罰金。過失の場合、10万円以下の罰金

反則金 大型・中型・準中型車12,000円、普通車9,000円、二輪車7,000円、原付6,000円
違反点 2点

重点路線を指定しています

重点路線

 川西市では、信号のない横断歩道が多い小花藤木交差点から樋ノ口踏切までの路線を、当該運動の重点路線として指定しています。川西警察では、重点路線での交通指導取締りを強化しています。重点路線以外でも、横断歩道では一時停止と安全確認をよろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

土木部 交通政策課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1184(啓発)072-740-1180(交通)
土木部 交通政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。