森林の伐採について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012215  更新日 令和3年1月25日 印刷 

森林の伐採には届出が必要です

森林所有者等は、地域森林計画の対象となっている森林の立木を伐採しようとする場合には、森林法第10条の8の規定により、事前(30~90日前)に「伐採及び伐採後の造林届出書」(伐採届)の提出が義務づけられています。また、平成28年5月の森林法改正に伴い、平成29年4月以降、伐採及び伐採届の造林届出を行った方は、事後に市長への伐採後の造林に係る森林の状況の報告が必要となりました。

届出対象者

森林所有者や立木を買い受けた方

(注)所有者以外の方が届出する場合は、所有者との関係を明記した委任状・承諾書・協定書など、所有者から立竹木の伐採について承諾を得たことがわかる書類を提出してください。

(注)立木を伐採する方と伐採後の造林を行う方が異なる場合は、共同で提出してください。

手続き期間(期限)

  1. 伐採及び伐採後の造林の届出:伐採を始める90日前から30日前まで
  2. 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告:造林を完了した日から30日以内

提出書類

  1. 伐採及び伐採後の造林届出
    伐採及び伐採後の造林届出書
    位置図
    公図(写し可)
    土地登記簿謄本(写し可)
  2. 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告
    伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

注意事項

0.8ha~1ha未満の伐採は、小規模開発計画書を兵庫県阪神北県民局(阪神農林振興事務所)に提出してください。
次の場合は、手続きが異なるため、兵庫県阪神北県民局(阪神農林振興事務所)にお問い合わせください。

  • 保安林に指定されている区域の作業
  • 1ha以上の伐採(林地開発許可の手続きが必要)

川西市森林整備計画に適合した施業が行われるよう、届出があった計画に対し変更や遵守を命じることがあります。また、無届で伐採した場合等には、伐採の中止及び造林を命じることがあります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 産業振興課(農林)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1164 ファクス:072-740-1332
市民環境部 産業振興課(農林)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。