大規模盛土造成地マップの公表について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004312  更新日 平成30年3月8日 印刷 

 本市では、平成25年度及び26年度で国の「宅地耐震化推進事業」により、国が作成した「大規模盛土造成地の変動予測調査ガイドライン」に沿って調査を実施し、今般、「大規模盛土造成地マップ」を作成しました。

大規模盛土造成地とは

2種類の「大規模盛土造成地」があります

谷埋め型大規模盛土造成地の図

谷埋め型大規模盛土造成地

谷を埋め立てた造成住宅で、盛土の面積が
3,000平方メートル以上のもの


腹付け型大規模盛土造成地の図

腹付け型大規模盛土造成地

傾斜地に盛土した造成宅地で、地山(盛土の地盤)の傾斜が20度以上、かつ、盛土の高さが5メートル以上のもの

「大規模盛土造成地マップ」のダウンロード

調査結果について

 平成25年度から平成28年度における変動予測調査の結果、滑動崩落により大きな被害が生じる恐れのある大規模盛土造成地は無いことが分かりました。このため変動予測調査を終了します。

 なお、今後、国のガイドラインが改訂された場合、必要に応じて調査を再開することもあります。

その他

国の取組に関する情報は、国土交通省のホームページ(下記リンク)をご参照下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 建築指導課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1204
都市政策部 建築指導課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。