通学路等への防犯カメラの設置

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002273  更新日 平成30年10月22日 印刷 

 子どもの安全確保と犯罪の未然防止のため、各小学校区の通学路等に防犯カメラを10台(市内全域で160台)ずつ設置し、平成29年4月18日から運用を開始しています。
 犯罪抑止効果が期待できるほか、犯罪が発生した時に犯人の特定や事件の早期解決に役立ちます。犯罪をさせない地域づくりにご協力をお願いします。


bouhancamera1
電柱に防犯カメラを設置しています
bouhancamera2
カメラがある場所には告示板を設置

事業の概要

  • 各小学校区に10台設置します。(市内全域で160台)
  • モニターによる常時監視はしません。
  • 映像は約7日間保存し、保存した映像は自動上書きにより順次消去します。
  • 告示板を設置し、防犯カメラの設置を明示します。
  • 映像の利用は制限します。(犯罪発生時など、警察や裁判所から依頼があった場合のみ利用します。)
  • プライバシー保護のため、私的空間(家の窓やベランダなど)が映り込まないよう調整しています。また、やむを得ず映り込む場合は、可能な限りマスキング処理(カメラに映り込まないよう塗りつぶすこと)を行っています。
  • 防犯カメラの管理及び運用を適正に行うため要綱を制定しています。 

「川西市防犯カメラ管理運用に関する協定」締結にかかる調印式を実施しました


choinsiki
「川西市防犯カメラ管理運用に関する協定書」調印式

 平成29年4月18日、防犯カメラの運用開始にあたり、大塩市長と山本川西警察署長による「川西市防犯カメラ管理運用に関する協定書」の調印式が行われました。
 この協定では、さらなる安全・安心のまちづくりに向けて、犯罪捜査に協力し、防犯カメラで撮影した画像を川西警察署に提供するため、必要な事項を定めています。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 生活相談課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1333 ファクス:072-740-1168(電話番号はよく確かめておかけください。)
市民環境部 生活相談課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。