電話リレーサービスの案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015504  更新日 令和4年7月5日 印刷 

聴覚や発話に困難がある人ときこえる人を通訳オペレーターがつなぎます

 電話リレーサービスとは、聴覚や発話に困難のある人ときこえる人との会話を、通訳オペレータが手話・文字と音声とを通訳することで、電話で双方向につなぐサービス(法律に基づく公共インフラサービス)です。

 サービスの提供は、総務大臣指定 電話リレーサービス提供機関 一般財団法人日本財団電話リレーサービスが行っています。サービスの内容や登録方法など、詳しくは同財団が開設しているホームページをご覧ください。

電話を受けたときの注意

 通常の電話と同じように着信があります。
 通訳オペレータから「こちらは電話リレーサービスです。耳のきこえないかたからなどの電話を通訳しております」という案内が最初にあります。
 よく分からないからと断って、電話を切らないようにしてください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1178(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。