幼稚園・認定こども園 一時預かり保育の利用

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000781  更新日 令和2年5月22日 印刷 

一時預かり保育

保育の目的

 園児の心身の健全な発達を図るとともに、保護者の子育てを支援する一環として、教育課程に係る保育時間の終了後などに預かり保育を実施し、家庭や地域における幼児期の教育の支援に努めます。

保育内容

  • 一時預かり保育は教育課程外の活動ですが、学校教育法に示す幼稚園教育の目的、目標及び幼稚園教育要領に基づいて実施する教育活動であることを踏まえて行います。また、一時預かり保育年間計画表(カリキュラム)に基づき保育を行います。
  • 原則として、異年齢児で構成される集団を基本として実施します。
  • 一時預かり保育の内容は、通常保育の流れを妨げないよう配慮します。
  • 幼児期にふさわしい無理のないものにし、生活リズムの負担とならないようにします。

実施園・対象

 川西市立幼稚園(全5園)及び川西市立認定こども園(全3園)在園中の園児のみ(認定こども園は1号認定こども)

利用できる園児

実施園に在籍し、保護者が事前に利用申込みをした園児

  • 一日あたりの定員は在籍園児数および子どもの安全確保を考慮したものとします。
  • 定員は幼稚園長と教育委員会の協議の上で決定します。
  • 申し込み数が定員を超えた場合は、抽選を行います。

実施日時(原則)

 【幼稚園】

  幼稚園保育日(長期休業中、土曜、日曜、祝日は実施しません)

  • 月曜日・水曜日 弁当日 午後2時30分~午後4時まで(1時間30分開設)
    木曜日 弁当日 午後3時~午後4時まで(1時間開設)
    火曜日・金曜日 弁当なし正午~午後4時まで(弁当持参・4時間開設)
  • 朝の一時預かり保育は実施しません。
  • 毎年度の一時預かり保育の実施期間は5月から3月までとします。

 【認定こども園】

  認定こども園の保育日(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く

  • 最大午前7時~午後4時まで実施しています。

 

  園の行事日や職員数などにより園長が実施できないと判断される日は実施しません。

一時預かり保育実施場所

  • 各園保育室、遊戯室、園庭

 園庭開放に参加している子どもが多い時間帯は、室内で過ごすなど、各園の実情(園庭の広さや園の規模)に合わせて、活動を行います。

一時預かり保育料

【幼稚園】

  •  火曜日・金曜日 正午~午後4時 400円(弁当持参・4時間開設)
  •  月曜日・水曜日 午後2時30分~午後4時 200円(1時間30分開設)
  •  木曜日 午後3時~午後4時 200円(1時間開設)

 (注)通常保育終了後、降園時間から15分経過しても迎えがない場合、預かり保育料として200円いただくことになります。

【認定こども園】

  • 午前7時から8時45分(教育時間開始前) 200円
  • 午前8時45分から午後1時30分まで(長期休業期間) 720円
  • 午後1時30分(教育時間終了後)から午後4時まで 370円

  おやつ代として70円、給食が必要な場合は給食代220円を含みます。


 その他預かり保育に関する詳細について、直接各園にお問い合わせください。


このページに関するお問い合わせ

こども未来部 幼児教育保育課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1175(電話番号はよく確かめておかけください。)
こども未来部 幼児教育保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。