119番通報等における多言語通訳の運用を開始します。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006978  更新日 令和1年6月12日 印刷 

 消防指令センターを構成する宝塚市、川西市及び猪名川町を訪れる外国人観光客や住居されておられる外国人(留学生や労働者の方)など、日本語によるコミュニケーションが困難な方からの119番通報災害受付や災害現場での対応を円滑に行うため、電話通訳センター(民間事業者)による電話同時通訳を用いた5言語通訳体制の運用を開始します。

運用開始日時

6月1日(金曜日)午前9時00分

運用の体制

【119番通報時】指令員、電話通訳センター、通報者間の三者間通話での相互通訳

119番通報時のイラスト

【現場対応時】消防隊員や救急隊員と外国人が、交互に携帯電話を持ち替えて電話通訳センターと対話する二者間通話での相互通訳

現場対応時のイラスト

対応言語

英語、中国語、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語の5言語

対応時間

24時間 365日

このページに関するお問い合わせ

消防本部

〒666-0017 川西市火打1丁目12番11号
電話:072-759-0119 ファクス:072-757-3379
消防本部へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。