測量・建設コンサルタント業務にかかる契約保証について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004215  更新日 令和1年5月14日 印刷 

測量・建設コンサルタント業務にかかる契約保証の取り扱いについて

これまで市が発注する業務委託案件については契約の保証を免除扱いとしていましたが、22年度より測量・建設コンサルタントの業務委託案件について以下のとおり、契約の保証を求めることとします。

契約保証金の納入等を求める案件

予定価格が300万円を超え、かつ制限付き一般競争入札により契約を締結する測量・建設コンサルタント案件

契約保証金等の額

  • 契約保証金、又は規則第44条第1項第1号及び第2号に掲げる履行保証保険等の保証金額は、契約金額の100分の10以上とする
  • 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく会社更生手続開始の決定若しくは更生手続開始の申立がなされている場合、又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立がなされている場合には、契約保証金等の額を契約金額の100分の30以上とする

契約保証金等の種類

  1. 契約保証金(現金)の納入
  2. 契約保証金の額に相当する有価証券等の提出
  3. 金融機関が振り出し又は支払保証した小切手の提出
  4. 契約保証金にかわる金融機関等の保証書又は保証事業会社等の保証証書の提出
  5. 保険会社が交付する履行保証保険の保険証書等の提出

契約保証金の納入等を免除することができる場合

  • 契約の相手方となる者が、過去2箇年度の間に、川西市において同種同規模業務の契約実績があり、誠実にこれを履行したことが確認できる場合
  • 予定価格にかかわらず、制限付き一般競争入札の制限内容から、入札参加想定業者の全てについて、市があらかじめ同種同規模業務の実績が把握できる場合

手続きと留意事項

  • 契約保証金(現金)の納入を選択した場合の領収証、履行保証に関する保険証書等は、原則として、契約書とあわせて提出してください
  • 履行保証に関する保険証書等については、保証期間は契約期間を包含してください
  • 保険会社の履行保証等について審査に時間を要する場合に限り、落札後14日以内までに保証書の提出又は契約保証金(現金)納入のいずれかを完了してください

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 契約検査課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1143
総務部 契約検査課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。