川西市が発注する工事からの暴力団排除の推進について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004217  更新日 平成30年3月8日 印刷 

 本市発注工事からの暴力団排除を推進するため、平成20年6月より、兵庫県警察本部と連携し、本市発注工事の受注者に対して、暴力団員等から不当介入を受けた場合に、警察に届けるとともに本市に報告をすることを義務付けます。
 契約の履行に際して、受注者が暴力団員等から不当要求や工事妨害などの不当介入を受けた場合は、断固としてこれを拒否し、速やかに警察に届け出て、捜査上必要な協力を行うとともに本市に報告してください。
 また、下請業者に対しても、この趣旨の徹底を図るよう十分指導をしてください。
 受注者又はその下請業者が暴力団員等から不当介入を受けたにもかかわらず、本市への届出を怠った場合、川西市指名停止基準に基づく指名停止措置を行うことがあります。  


このページに関するお問い合わせ

総務部 契約検査課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1143
総務部 契約検査課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。