【募集は終了しました】農業に興味がある方やチャレンジしてみたい方を募集します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012434  更新日 令和3年4月16日 印刷 

【募集は終了しました】野菜が好きで自分で農作物を育てたい方などを募集しています

 川西市では、農業の担い手(後継者)不足や耕作放棄地に関する対策に取り組んでいます。
 そこで、農業経営者となることを希望している市民を対象に、圃場での実習を通して、農業技術の習得を図るとともに、新規就農者の育成へつなげます。

対象者

市内農業の担い手をめざす市民

定員

10人。
ただし、定員超過の場合、若年者を優先します。

受講決定

応募期限までに申込書を提出した方に、受講決定(不決定)通知を送付します。

(注)矢問農園の利用申し込みが別途必要になります。詳しくは、申込書の提出時にご案内します。

受講期間

令和3年4月26日(月曜日)~令和4年3月31日(木曜日)

講師

兵庫六甲農業協同組合営農相談員

受講場所

矢問農園(矢問東町4-6)

矢問農園の詳細は、下記「矢問農園ホームページ」をご覧ください。

費用・準備物など

  • 矢問農園の利用料 1年につき31,429円
  • 肥料、苗代などの実費
  • 備中鍬、谷上げ鍬などの農具

(注)農業用水栓、農具入れ(倉庫)、一輪車は合同で使えます。

講習について

  • 4月~8月は、主に土づくりや夏野菜の作付けから収穫まで行います。
  • 9月~3月は、主に土づくりや秋冬野菜の作付けから収穫まで行います。
  • 講師による指導は、受講期間のうち6回程度(2カ月に1回、1~2時間程度)行います。
  • 圃場の日々の管理は、受講者自身で行います。
    (作付した農作物に手間をかけた分、収穫した時の喜びが大きくなると思います。)

【終了しました】受講申込み

申込期限

令和3年4月14日(水曜日)

申込方法

 下記申込書(様式第1号)をダウンロードまたは市産業振興課で「川西市農業担い手づくり事業受講申込書」を入手して、市産業振興課で申込手続きをしてください。

必要書類

  • 川西市農業担い手づくり事業受講申込書
  • 運転免許証などの本人確認書類の写し

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 産業振興課(農林)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1164 ファクス:072-740-1332
市民環境部 産業振興課(農林)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。