中央北地区特定土地区画整理事業評価員

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003444  更新日 令和2年2月7日 印刷 

 土地区画整理法第65条の規定により、都道府県や市町村が行う土地区画整理事業ごとに、審議会の同意を得て、3人以上選任することになっています。
 この評価員の役割は、土地評価基準を定める時や各宅地の評価などを行う時に、公正な評価を行うため、施行者に対して意見を述べることです。
 評価員は、土地区画整理審議会とは異なり、各評価員が独立しています。

名称

阪神間都市計画事業中央北地区特定土地区画整理事業評価員

評価員の定数

3名(阪神間都市計画事業中央北地区土地区画整理事業施行条例第21条による)

評価員

委員名簿(令和2年2月7日現在)

選出区分 職名 氏名
法務局

神戸地方法務局
伊丹支局長

田村 厚夫
不動産鑑定士 川西市固定資産鑑定評価員
責任鑑定士
山本 耕一
市資産税課 課長 曽我 昌弘

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 都市政策課(都市計画)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1201 ファクス:072-740-1323
都市政策部 都市政策課(都市計画)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。