免除申請・学生納付特例申請はなるべく郵送で

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002651  更新日 平成25年5月15日 印刷 

 例年4月、7月は窓口が大変混雑しております。免除や学生納付特例の申請のみのかたは、なるべく郵送での申請をお勧めします。
 免除申請書は医療助成・年金課窓口に用意しています。また、このホームページの「国民年金の免除」のところでダウンロードもできますので、必要事項を記載し必要書類を添付の上、下記の住所までお送りください。

〒666-8501 川西市中央町12番1号
医療助成・年金課 年金担当
電話:072-740-1171

添付書類について

特例認定書類

 特例認定とは、所得審査対象者(被保険者・配偶者・世帯主)の中で最近会社を退職されたかたの雇用保険被保険者離職票または雇用保険受給資格者証の写しを添付していただくと、その退職したかたの所得は審査上ないものとして認定することができます。ただし、当年度または前年度においての退職事実があるかたに限ります。

(例)令和4年7月分から令和5年6月分の免除申請をする場合、令和3年1月1日以降の退職事実があるかたに限ります。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 医療助成・年金課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1171(電話番号はよく確かめておかけください。)
健康医療部 医療助成・年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。