合算対象期間について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002650  更新日 平成25年3月31日 印刷 

 老齢基礎年金などの受給資格期間をみる場合に、期間の計算には入れるが、年金額には反映されない期間のことです。年金額に反映されないため「カラ期間」と呼ばれています。
 年金の納付済期間が10年以上ない方でも、この合算対象期間を含めば老齢年金の受給が可能ですので、年金事務所へ資格の確認をしておくことをお勧めします。

  • 合算対象期間には
    1. 昭和61年3月以前に国民年金に任意加入できる人が任意加入しなかった期間
    2. 平成3年3月以前に学生であるため国民年金に任意加入しなかった期間
    3. 昭和36年4月以降海外に住んでいた期間

    などがあります。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 医療助成・年金課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1171(電話番号はよく確かめておかけください。)
健康増進部 医療助成・年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。