2014年自己発意第1号に関する「意見表明」等を公表しています。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001737  更新日 平成30年3月8日 印刷 

 川西市子どもの人権オンブズパーソンは、2009(平成21)年より施行されている『川西市学校給食食物アレルギー対応マニュアル』の運用実態に関して、自己の発意により調査を実施しました(2014年自己発意第1号)。そして、調査結果をふまえて、2014(平成26)年12月25日付で市教育長に対し、同マニュアルの運用の改善及び市内小学校における食物アレルギー対応の推進に向けたさらなる条件整備等を求める「意見表明」を行いました。
 食物アレルギーのある子どもが年々増加し、食物アレルギー対応への関心が高まっている近年の状況を鑑みて、市教育長宛の「意見表明」及びその根拠となる「2014年自己発意第1号にかかる調査結果及び判断」につきましては、広く市民の皆様にその内容をお知らせし、子どもの最善の利益を図る観点でご活用いただけるよう、市役所2階の「市政情報コーナー」で公表しています。


このページに関するお問い合わせ

子どもの人権オンブズパーソン事務局

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1235 ファクス:072-740-1233
子どもの人権オンブズパーソン事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。