どんなふうに子どもを助けてくれるの?

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001664  更新日 平成30年3月8日 印刷 

問題解決の流れ


 「つらい」
 「なやんでいる」
 「暴力をうけた」
 「いじめられた」
 「誰かに“助けて!”って言いたい」

 こんなとき、子どもの話をじっくり聞いて、どうすればよいか、一緒に考えます。
 話してくれたことを、勝手に他の人に言うことはありません。秘密はかならず守ります。


周りのおとなに、子どもの気持ちを伝えて、助けてもらえるようにします

子どもを中心に、人と人をつなぐ第三者


 子どもにとって一番よい解決ができるように、必要なときは、家族や学校の先生などのおとなに、子どもの気持ちを伝えて、話し合うことができます。

 そして、川西市の子どもたちみんなが安心して暮らせるまちをつくるために、市の機関(学校、教育委員会など)に意見を言うこともできます。


このページに関するお問い合わせ

子どもの人権オンブズパーソン事務局

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1235 ファクス:072-740-1233
子どもの人権オンブズパーソン事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。