川西市骨髄移植後等の予防接種の再接種費用助成のお知らせ(令和2年4月1日から再接種時の対象年齢が一部変更になりました)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009394  更新日 令和2年4月23日 印刷 

 骨髄移植など(骨髄移植・末梢血幹細胞移植・さい帯血移植)により、定期予防接種で得られた免疫が低下又は消失し、再度、予防接種を受ける必要がある方を対象に、再接種の費用を助成します。
 なお、この予防接種は任意の予防接種であり、万が一この予防接種に起因すると考えられる健康被害が発生した場合の健康被害の手続きは、被接種者が独立行政法人医薬品医療機器総合機構にすることになります。

助成対象

 次のすべてに該当する方

  1. 再接種の日において20歳未満の川西市民。
  2. 骨髄移植などにより、過去に受けた定期予防接種で得た免疫が低下もしくは消失したため、再接種が必要と医師が認めた方。
  3. 接種済みの定期予防接種の接種回数及び接種間隔については、予防接種実施規則の規定により接種していること。
  4. 再接種するワクチンは予防接種実施規則の規定によるワクチン(BCGを除く)であること。
    小児用肺炎球菌、ヒブ、四種混合についても、令和2年4月1日接種分から20歳未満が対象となりました。

助成額

 助成額は以下の1.と2.のうち少ない方の9割の金額になります(所得制限あり)。

  1. 医療機関に支払った再接種費用。
  2. 川西市が定める再接種費用。
  3. 生活保護受給者については接種費用の全額。

助成の手続き

 対象の方は事前にお問い合わせください。再接種を受ける前に、必要書類がありますので、必ず事前にお手続きください。

お問い合わせ・申請書送付先

 〒666-0016 川西市中央町12-2 川西市保健センター
       【電話番号】072-758-4721  【ファクス】072-758-8705

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健幸政策課

〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
健康増進部 健幸政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。