成人男性の風しんの抗体検査・予防接種

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008459  更新日 令和2年6月2日 印刷 

 兵庫県の緊急事態宣言が解除されましたので、送付を見合わせていた成人男性の風しんの抗体検査・予防接種の案内を順次送付します。

対象者(昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性)

  1. 昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性に対し、クーポン券を送付します。
  2. 昨年度クーポン券を発行した人(昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性)でクーポン券を使用して抗体検査・予防接種を受けていない人にもクーポン券を再発行します。

【注意1】クーポン券は4月中旬以降の送付になります。クーポン券が届いたら医療機関などに予約の上、抗体検査を受けてください。クーポン券の有効期限は令和4年3月31日までです。
【注意2】抗体検査は、勤務先の事業所健診や市の特定健診の機会にも受けられます。
【注意3】予防接種は抗体検査で予防接種の対象となったかたのみとなります。1、2に該当する人でも平成26年4月以降に抗体検査を受けた人や過去に風しんにかかった人(証明や記録がある方)は対象外です。

実施期間
平成31年4月1日から令和4年3月31日
費用
無料
その他
対象の方には個別通知(クーポン券送付)をしています。

 実施している医療機関は下記の「風しん抗体検査・予防接種を取り扱う医療機関」をご覧ください。

よくある質問

クーポン券が送られてきましたが、3年間使えるのですか?

 令和2年度は、平成31年度に送付した方で抗体検査未受診、予防接種未接種の方にも再度クーポン券を送付いたします(4月中旬以降送付予定)。ただし、クーポン券が届くまでに必要な場合は、平成31年度送付のクーポン券を引き続きお使いいただけます。令和2年度送付のクーポン券の期限は令和4年3月31日までです。

全国どこの病院でも抗体検査・予防接種を受けてもよいなら、川西市から引っ越しても使えますか?

 川西市から引っ越した場合は、川西市から送付したクーポン券は使えませんので、転出先で新しくクーポン券を発行してもらってください。

クーポン券をなくしました。どこで再発行してもらえますか?

 川西市民のかたは、川西市保健センター(川西市役所北隣)で再発行できます。開所時間は平日の午前9時から午後5時30分までです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健幸政策課

〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
健康増進部 健幸政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。