骨髄等移植ドナー支援事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013173  更新日 令和3年7月1日 印刷 

 骨髄等を提供するドナーが提供に要した日数に対して助成することにより、骨髄等移植に係る経済的・心理的負担の軽減を図り、移植事業の円滑な推進を図ることを目的とする事業です。

対象者

 次に揚げる要件のいずれにも該当する人が対象です。

  1. ドナーとなった者
  2. 骨髄等の提供を行った日が令和3年4月1日以降であり、かつ、骨髄等を提供した日に川西市内に住所を有する者
  3. 助成金の交付を申請した日に兵庫県内に住所を有する者
  4. 他の自治体等が実施する同種同類の助成金等を受けていない者

助成金の額

 助成金の額は、次に揚げる骨髄等の提供に係る通院、入院又は面談の日数に2万円を乗じて得た額とし、1回の提供につき20万円を限度とします。ただし、骨髄等の採取のために行った手術及びこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のための日数は対象外となります。

  1. 健康診断等
  2. 自己血保存のための採血
  3. 骨髄等の採取
  4. その他日本骨髄バンクが必要と認めたもの

交付申請

 骨髄等を提供した日から1年以内に、次に揚げる書類を市保健センターに提出してください。

  1. 川西市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
  2. 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供を行ったことを証する書類
  3. 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供に係る通院、入院又は面接をした日を証する書類
  4. その他市長が必要と認める書類

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健幸政策課

〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
健康増進部 健幸政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。