特定個人情報保護評価

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004045  更新日 平成30年3月8日 印刷 

特定個人情報保護評価書の公開

 平成27年10月の番号制度導入に伴い、市町村では「特定個人情報保護評価」(個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止及び住民の信頼確保を目的とした評価)を実施することが義務付けられています(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)第27条)。

 特定個人情報保護評価は、特定個人情報ファイル(個人番号をその内容に含む個人情報ファイル)を保有しようとする者または保有する者が、特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための措置を講ずること、さらにこのような措置が個人のプライバシー等の権利利益の保護措置として十分であると認められることを自ら宣言するものです。

川西市長が実施する事務

注)実施機関訂正のため、9番、10番及び15番は欠番となっています。


川西市教育委員会が実施する事務

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 情報政策課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1141
総務部 情報政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。