第2次川西市総合戦略の策定について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008790  更新日 令和2年2月25日 印刷 

 第1次総合戦略の計画期間が令和元年度で終了することから、少子高齢化、人口減少に対応していく、将来を見据えた新しい川西モデルに向けた戦略を策定します。

第2次川西市総合戦略(案)に対する提出意見と市の検討結果を公表します

第2次川西市総合戦略(案)に対する提出意見と市の検討結果を公表します。

  • 意見募集期間 令和元年12月17日(金曜日)~令和2年1月15日(水曜日)
  • 意見提出人数 9人
  • 意見提出件数 36件

なお、市のホームページのほか、下記の場所で令和2年2月25日(火曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで公表しています。

公表場所

  1. 政策創造課(本庁舎4階)、市政情報コーナー(本庁舎2階)、大和行政センター及び市内各公民館(川西公民館、川西南公民館、明峰公民館、多田公民館、緑台公民館、けやき坂公民館、清和台公民館、東谷公民館、北陵公民館、黒川公民館)、各コミュニティセンター(牧の台会館、多田東会館、加茂ふれあい会館、満願寺ふれあい会館)、アステ市民プラザ、中央図書館、パレットかわにしで公表
  2. 川西市のホームページ

第2次川西市総合戦略(案)への意見提出手続きを実施します

意見募集は終了しました。

 川西市は、このたび、第2次川西市総合戦略(案)を作成しましたので、川西市参画と協働のまちづくり推進条例(平成22年川西市条例第16号。)第9条の規定に基づき、この案に対する市民の皆さんからの意見を募集します。

 計画期間を平成25年度から令和4年度までの10年間とする第5次総合計画に基づき、市民生活に関わる様々な施策に取り組んでいるところですが、5年後、10年後の将来を見据えた上で、住宅都市として魅力的なまちであり続けるために、令和2年度から令和4年度までの3年間で重点的に取り組む戦略をまとめた第2次川西市総合戦略(案)を作成しました。

募集期間

令和元年12月17日(火曜日)から令和2年1月15日(水曜日)まで

案の公表方法

  1. 政策創造課(本庁舎4階)、市政情報コーナー(本庁舎2階)、大和行政センター及び市内各公民館(川西公民館、川西南公民館、明峰公民館、多田公民館、緑台公民館、けやき坂公民館、清和台公民館、東谷公民館、北陵公民館、黒川公民館)、各コミュニティセンター(牧の台会館、多田東会館、加茂ふれあい会館、満願寺ふれあい会館)、アステ市民プラザ、中央図書館、パレットかわにしで公表
  2. 市ホームページ

意見の提出方法

 書式は自由です。案件名、氏名、住所(川西市以外にお住まいの方については、在勤、在学、利害関係人のいずれに該当するか。)、年齢を記入のうえ、次のいずれかの方法で提出してください。

  1. 郵送 〒666-8501 川西市中央町12番1号 川西市役所政策創造課あて
  2. ファクス 072-740-1315
  3. 電子メール kawa0176@city.kawanishi.lg.jp
  4. 市ホームページ 下記「意見提出フォーム」から意見を提出

その他

 お寄せいただいたご意見は、市の検討結果とともに公表します。ただし、氏名などの個人情報は公表しません。
 なお、電話での意見の受付や、意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
 

かわにし市民会議

 第2次総合戦略の策定に向けて、無作為抽出で選ばれた市民の皆様に今後の川西市について話し合っていただく「かわにし市民会議」を開催しました。

第1回から第5回の市民会議で議論していただいた内容をまとめた提案書は、下記のリンクからご覧いただけます。

かわにし創生総合戦略推進会議

 本市では、第2次総合戦略の策定にあたり、幅広い分野の外部有識者で構成する「かわにし創生総合戦略推進会議」で審議を行います。

かわにし創生総合戦略推進会議よりいただいた、第2次川西市総合戦略(案)についての答申は下記のリンクからご覧いただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策創造課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1120 ファクス:072-740-1315
総合政策部 政策創造課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。