寄附金の控除

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012606  更新日 令和3年4月1日 印刷 

寄附金控除について

 市への寄附は、寄附金のうち2,000円を超える部分について、一定限度まで所得税の軽減と、住民税の税額控除が受けられます。

 控除を受けるための手続きは以下の2種類です。

1. 確定申告

 寄附をした翌年の3月15日までに、住所地などの所轄の税務署へ確定申告を行ってください。確定申告を行う際には、寄附をした自治体が発行する寄附金受領証明書が必要となります。確定申告の方法については、国税庁のホームページをご覧いただくか、住所地などの所轄の税務署へお問い合わせください。

2. ワンストップ特例制度

 以下の条件に当てはまる方はワンストップ特例申請書を提出することで確定申告を行わなくても寄付金控除を受けることができます。申請書に記入・押印のうえ、本人確認書類・マイナンバー確認書類を添付し、寄附をした翌年の1月10日(必着)までにご提出ください。

ワンストップ特例を利用できる方

  1. ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で確定申告を行う必要のないかた
  2. その年にふるさと納税される市町村の数が5以下であると見込まれるかた

ワンストップ特例申請書の郵送先

〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎6丁目5-11
兵庫県川西市ふるさとづくり寄附金業務受託者 株式会社エッグ 宛

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 政策創造課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1120 ファクス:072-740-1315
総合政策部 政策創造課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。