活動報告1(令和元年9月9日配信)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009357  更新日 令和1年9月18日 印刷 

活動報告

足立 陽紀

 8月24日に川西市役所で開催された「かわにし市民会議」を傍聴させていただきました。これは無作為抽出で選ばれた市民の皆様に、今後の川西市について話し合っていただく越田市長発案の会議で、私はとても楽しみにしていました。当日市役所には学生から赤ちゃん連れのお父さんお母さん、おじいさんおばあさんまで約80人の方が参加されており、「小さな川西市」を思わせる会場でした。参加者はテーマごとの各班に分かれて、それぞれの専門家がナビゲーターとして講義をし、参加者が自由に意見を出し合い、NPO法人「構想日本」のナビゲーターの方がそれを拾い上げてまとめるという流れでした。市役所の若手職員も班に加わり、全体としてとても活発に議論されていました。
 内容は非常に地域に根付いたものであり、すぐに実行できるものから壮大な計画まで様々なアイデアがありました。その中でも、川西の源氏の歴史に基づいた「川西源氏かるたの作成」や、インターチェンジにオートキャンプ場を備えた「リゾート川西」の計画などの意見は、聞いていてとてもワクワクしました。
 越田市長はこの会議を「今までなら、作った卵焼きを食べて評価するものを、作る前の段階から役所と市民が一緒に好きな味付けを考える」場にしたいと語っておられました。かわにし市民会議は今回も含めて合計6回、同じ市民のメンバーで開催し、最後は内容をまとめて提案し、第2次総合戦略の策定に盛り込むそうです。地方創生にむけてどんな施策が提案されるのか私も大変楽しみです。
 傍聴する中で市役所側と市民側が意見や情報を共有し、互いの距離や考え方が近づいてくるのが分かりました。また、自由に自分の街の夢を語らう場があるなんて素敵だなと思い、他市に住む自分にとっては羨ましくも思いました。
 とても刺激的な一日でした。

 

甲斐 美咲

 私は、このインターンに参加するまでは、議会では議員さんなどの答弁を行う人同士が、それぞれ自分の思ったことを自分のタイミングで発言して、討論が行われているものだと思い込んでいました。しかし、実際は事前に通告をしている人だけが話すことができたり、質問の回数がはじめに決められていたりと、議論をする上で様々なルールがあることを知りました。また、発言をするときには毎回、発言者が挙手を行い、議長に許可をされて初めて発言ができるようになっており、厳格な場であると感じ、とても印象に残っています。

 私は、これまでのインターンで新たに知ったこと、気付いたことがたくさんありました。また、まだまだ自分の知らないこと、間違った思い込みをしていることが沢山あると思います。残りのインターン期間を通して、新しいことをもっと知って、活かしていけるように頑張りたいと思います。


上重 凛

「チャンスは常に人に降ってきている。チャンスをつかめるかどうかは、自分がアンテナを張ってつかまえられるかどうか。」

 これは、チャンスをつかんでそれを活かすにはどうすればいいかという質問に対する市長の言葉です。
例えば、普段見ているニュースや新聞、本などには様々な情報があります。そこで自分の目に留まる情報は、自分が興味のある情報なのです。
 興味があるからこそ目に留まる。情報を取り入れることが出来る。
 このように、常にアンテナを張ることが重要で、そうすることで結果的にチャンスを掴むことが出来るのです。
市長がおっしゃるように、このインターンシップもアンテナを張っていたからこそ得ることが出来た貴重な機会であると考えています。
 これまでの活動を通して、様々な経験、新たな知識、吸収するものがたくさんありました。
これからの活動でも常にアンテナを張り、たくさんのことを吸収して、得たものを最大限に活かしていけるよう頑張りたいと思います。


西城 行哉

  私は、インターンシップをはじめる前と後とで、「公務員」・「市長」・「市役所」に対するイメージが大きく変わりました。このインターンシップを始める前は、行政は自分たちの生活とは遠い存在のものだと考えていました。しかし、いざ市役所の中に入ってみると、そこには、市民生活がどうすればより良くなるのかを必死に考えて仕事に取り組んでいらっしゃる職員の方々がいました。また、朝早くから夜遅くまで、人によっては休日を返上してまで働いている職員の方々もいらっしゃいます。地方公務員を志望している私にとって、市役所職員の方々の市民のために仕事に熱心に取り組まれている姿はとても輝いて見えました。このように、日々多くのことを学ばせていただいています。
  9月には川西市議会本会議が始まり傍聴を楽しみにしています。この活動の中で少しでも多くのことを吸収し、将来の人生に活かすことのできるインターンシップになるようこれからも頑張ります。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1103
総合政策部 秘書課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。