夫(妻)が定年退職しました。扶養されている私は、何か手続きが必要ですか?

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002655  更新日 平成30年3月8日 印刷 

20歳以上60歳未満の方が会社を退職して厚生年金をやめたら、国民年金に加入(第1号被保険者に種別変更)しなければなりません。市役所国民年金担当へお越し下さい。
 手続きに必要なもの・・・年金手帳、厚生年金等資格喪失証明書、印鑑

 また、扶養している配偶者(20歳以上60歳未満)がいる場合は、配偶者の年金手帳もお持ちください。

 退職してすぐに、第2号被保険者である配偶者の扶養に入る場合には、第3号被保険者となりますので、市役所での手続きは不要です。


このページに関するお問い合わせ

健康増進部 医療助成・年金課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1171(電話番号はよく確かめておかけください。)
健康増進部 医療助成・年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。