全体的な計画(市基本モデル)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000774  更新日 平成30年5月8日 印刷 

教育及び保育の内容に関する全体的な計画を策定

幼保連携型認定こども園の整備に向けて

 本市では、川西市子ども・子育て計画に基づき、市立幼稚園と保育所の一体化を図り、就学前の子どもの教育と保育を行う幼保連携型認定こども園の整備を進めています。
 幼保連携型認定こども園では、園ごとに教育及び保育の内容に関する全体的な計画の作成が義務づけられており、当該園の教育及び保育に関する基本的な事項を規定するものとなります。教育委員会では、新しい施設での子どもたちのすこやかな成長を願って、幼稚園、保育所の先生がたと共に、この全体的な計画を検討してきました。
 このたび作成しました全体的な計画(市基本モデル)は、平成30年から順次開設を予定している市立認定こども園が作成する全体的な計画の基本となるもので、各こども園は、この市基本モデルをベースに、それぞれの独自性を加味して、各園の全体的な計画を策定することとなります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 幼児教育保育課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1175(電話番号はよく確かめておかけください。)
こども未来部 幼児教育保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。