住宅改造費助成事業(特別型)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008594  更新日 令和1年8月15日 印刷 

住宅改造費助成事業(特別型)

 住宅改造費助成事業(特別型)は、介護保険の要介護・要支援の認定を受けたかた、または障がい者手帳をお持ちのかたが、自宅で自立して生活できるように、身体の状況に適した改造を実施する際の工事費用の一部を助成する制度です。

対象世帯

市内在住で、要支援・要介護認定、または障がい者手帳をお持ちのかたがいる世帯

助成要件

  • 住まいの改良相談員の承認
  • 耐震診断の実施(昭和56年6月以降に建築された住宅は不要です)

助成額

助成対象工事費の3分の1以上(所得により異なります)
(助成対象工事費は介護保険制度などの住宅改修費とあわせて、1世帯ごとに100万円を上限)

助成対象工事

対象者の身体状況に応じたバリアフリー改造

注意事項

  • 工事にかかる契約締結後又は工事着工後の申請はできません。
  • 申請から工事の承認までには、一定の期間がかかります(概ね1カ月程度)。
  • 住宅改造時助成事業の助成は、一般型と特別型のどちらか1回に限り受けることができます。
  • 所得金額が600万円を超える場合、助成を受けられない場合があります。

住宅改造費助成事業(特別型)制度利用のご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課(保険料・給付)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1148(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 介護保険課(保険料・給付)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。