住宅改造費助成事業(一般型)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008000  更新日 平成31年4月1日 印刷 

住宅改造費助成事業(一般型)

 住宅改造費助成事業(一般型)は、主に元気な高齢者の方がお住まいの住宅に、バリアフリー改造を実施する際の工事費用の一部を助成する制度です。

対象世帯

  • 市内在住で65歳以上の高齢者がいる世帯

(介護保険の要介護・要支援認定や障害者手帳の交付を受けられている方は特別型の対象です。)

助成条件

  • 改造個所のうち2カ所以上への手すり取り付けまたは屋内の段差解消
  • 耐震診断の実施(昭和56年6月以降に建築された住宅は不要です。)

助成額

  • 助成対象工事の費用に応じた定額(上限30万円)

助成対象工事

改造個所 助成対象工事
浴室・洗面所

手すりの設置・段差解消・ユニットバス設置

トイレ

手すりの設置・段差解消・和便器から洋便器への取替え

玄関(玄関から道路までの通路を含む)

手すりの設置・段差解消
廊下・階段

手すりの設置・滑り止めの取付け

居室 段差解消
台所 段差解消

注意事項

  • 工事にかかる契約締結後または工事着工後の申請はできません。
  • 申請から工事の承認までには、一定の期間がかかります。(概ね1月程度)
  • 住宅改造費助成事業の助成は、一般型と特別型のどちらかを1回に限り受けることができます。
  • 所得金額が600万円を超える場合、助成を受けられない場合があります。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 地域福祉課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1172(地域福祉担当) 072-740-1174(高齢者福祉担当)072-740-1189(生活困窮担当) ファクス:072-740-1311(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。