川西市協働のまちづくり推進にかかる基本方針を策定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001497  更新日 平成31年2月4日 印刷 

 本市では第4次総合計画に基づき計画的なまちづくりを進めており、特に、20年度は後期基本計画がスタートする節目の年でもありました。この後期基本計画では『市民の笑顔があふれ、ゆとり、そしてうるおいを実感できるまちを創造したい。』という想いを込めて、5年間のまちづくりの目標を『元気でうるおいのあるオンリーワンのまちづくり』と掲げるとともに、計画の愛称を『笑顔・ときめき川西プラン』としています。
 そして、後期基本計画の中でも、特に「市民とともに築く未来に向けたまちづくり」は重点施策に位置づけられており、「参画と協働」は計画策定の基本方針の一つとなっています。
 また、20年度施政方針では「行政活動への市民参加や市民活動に対する支援などを謳った(仮称)市民参加条例の策定に着手する」と表明され、本格的に(仮称)市民参加条例の策定に向けた検討を進めています。市ではこれまで、協働のまちづくりの推進に向けて様々な角度から検討を加えてきましたが、このたび、協働のまちづくりワークショップでの意見や市民アンケートの結果、また庁内の協働参画プロジェクトチームによる検討結果を踏まえ、協働のまちづくり推進に向けての基本方針をまとめました。
 今後は、この方針に基づき、協働のまちづくり推進に向けての具体的な仕組みづくりを進めてまいります。 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 参画協働課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1600 ファクス:072-740-1322
総合政策部 参画協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。