日常生活用具の対象品目などを拡充

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006558  更新日 令和3年12月1日 印刷 

 令和3年4月より、日常生活用具の対象品目などを拡充しました。拡充の内容は下の通りです。

品目の追加

  1. 人工内耳用空気電池(月ごとに3,000円)、人工内耳用充電池(2年ごとに17,600円)
  2. 在宅人工呼吸器装着者用蓄電池(100,000円<耐用年数10年>)

金額などの変更

  1. ストマ(蓄便袋) 月ごとに8,858円から、月ごとに9,500円に変更
  2. ストマ(蓄尿袋) 月ごとに11,639円から、月ごとに12,500円に変更
  3. 移動用リフト 159,000円(耐用年数4年)から、300,000円(耐用年数4年)に変更

要件緩和など

  1. 視覚障害者用ポータブルレコーダー(録音・再生器及び再生専用器)
    視覚障がい者用録音・再生器の要件である「デイジー形式」(国際標準規格のデジタル図書)を削除し、デイジー形式以外も給付できるように変更します。
    また、再生専用器の給付金額を「35,000円」から近年の流通価額「48,000円」へ変更します。
  2. 点字ディスプレイ
    現行の給付要件である「視覚障がい者及び聴覚障がい者の重度重複障がい者」を、「視覚障がい者」の単一障がいでも給付できるよう要件を緩和します。
  3. 盲人用体温計・盲人用体重計・盲人用時計
    「盲人用」を「視覚障害者用」に変更するとともに、同居家族がいる場合は対象外とした要件を緩和し、「同居家族の有無を問わず対象とすること」へ変更します。
    また、視覚障がい者の健康管理を行う物品として「視覚障害者用血圧計」(15,000円<耐用年数5年>)を追加します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1178(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。