緊急通報システム事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000921  更新日 令和2年5月19日 印刷 

 65歳以上で一人暮らしの高齢者の方などが、自宅で急病になった場合などの緊急時にすぐ通報できるよう非常用ペンダントと専用装置を貸出します。あらかじめ対象者のお名前や住所、既往症などの緊急時に必要な情報を登録しておき、ペンダントか専用装置のボタンを押すと受信センターにつながり、救急要請などの支援を行うものです。
 また、一人暮らしの高齢者の方などを地域で見守るという観点から、ご利用にあたっては、ご近所の方で協力員を2名登録していただく必要があります。(2名の登録が困難な場合は、ご相談ください。)

対象者

 川西市に住所があり、以下のいずれかに該当している方

  • 65歳以上の一人暮らしの方
  • 身体障害者手帳1級または2級の交付を受けている一人暮らしの方
  • その他市長が必要と認める方
    (同居の方が寝たきりや認知症などで緊急時の通報が期待できない状況の方) 

実施内容

 緊急時にすぐに受信センターに通報がつながる緊急通報装置及び非常用ペンダントを貸与します。また、希望すれば健康相談機能も追加できます。

緊急通報システム通報の流れ

緊急通報システムの概要

利用料

月額318円+税(健康相談機能を追加した場合は月額100円+税を加算)
生活保護を受けておられる方は0円 

その他の費用

 毎月1回及び停電復旧時には、機器の正常動作確認のため電話回線を使用して信号を送信しますので、送信1回につき10円の電話料金支払が発生します。
 利用者の正当な使用法ではない事由による修理代は別途必要となります。 

事業の委託先

大阪ガスセキュリティサービス株式会社 

支払方法

 利用料は、口座振替にて上記委託先へ支払っていただきます。

事業の利用に際しての注意事項

 貸し出しする機器はNTTアナログ回線専用です。他の電話回線(ADSL回線、他社電話回線など)を使用する場合は、承諾書に記載の内容を理解・承諾したうえで、承諾書を提出していただくことが必要になります。ただし、携帯電話や、IP電話のうち050発信のものや無線タイプのものは使用できません。

申込方法

 地域包括支援センターの職員が、手続に必要な書類を持って、ご自宅などに訪問して手続きを行います。お住まいの地域包括支援センターにお申し込みください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 地域福祉課(高齢者福祉)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1174(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 地域福祉課(高齢者福祉)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。