川西市南部地域実施計画に係るサウンディング型市場調査の実施について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012639  更新日 令和3年6月14日 印刷 

川西市南部地域整備実施計画推進に係るサウンディング型市場調査の実施結果

対話内容の公表

 令和3年3月16日から令和3年4月30日までの期間でサウンディング型市場調査を実施しましたので、対話内容を公表します。

川西市南部地域整備実施計画推進に係るサウンディング型市場調査

調査の目的

 川西市南部地域では、地域の人口が大幅に減少したことで、まちの活力が低下し、コミュニティを阻害する状況となった。
 そのため、長期的な観点からまちの活力の向上をめざし、地域の個性を発揮しながら、暮らしやすく利便性の高いまちづくりを推進するため、地域とワークショップなどを実施し「川西市南部地域整備実施計画」を策定した。
 しかしながら、計画で掲げた市道22号沿道の土地(移転補償跡地、暫定緑地)に商業施設、駐車場、医療・診療所施設などの誘致について、現時点において実現に至っていない。
 上記の課題を踏まえ、当該土地の市場性、利活用の可能性などを明らかにし、まちの活力の向上を目的とする。

対象用地の概要

 下記、土地調書をご確認ください。

スケジュール

サウンディング参加申込受付

令和3年4月16日(金曜日)まで

(注)下記エントリーシートをメールで提出してください。

サウンディング実施期間

令和3年3月16日(火曜日)から令和3年4月30日(金曜日)まで

(注)申し込みに応じ期間中であれば、随時行います。

サウンディングの内容

 当計画の商業施設・駐車場・医療施設など・農産物直売所に限らず様々な利活用の提案・アイデア、事業化の課題・条件などについてお聞かせください。(注)対象用地の1つでも可

【主な内容】

  1. 当該用地の利活用の提案・事業のアイデア
    • 事業コンセプト、施設などのイメージ
    • 対象用地の市場性
  2.  事業方式
    • 事業方式(売買・事業用定期借地)、運営体制
  3.  事業化の課題
    • 事業化の課題・条件、行政に期待する項目
    • 地域への効果 など

サウンディングの対象者

 本サウンディング調査に参加することができる事業者は、実施主体となり得る法人又は法人グループ、個人事業主若しくは個人事業主のグループとします。なお、グループで参加する場合は、主たる役割を担う代表企業を1社(名)選定してください。

(注)詳しくは下記、実施要領をご確認ください。

留意事項

  1. サウンディング調査参加者の扱い
    • 参加者の名称は公表しません。
    • 本サウンディング調査の内容は、今後行う当該用地の方針決定の参考といたします。双方の発言・説明は、あくまで対話時点での想定のものとし、何ら約束するものではありません。
    • 当該用地に係る売却を実施することとなった場合、本サウンディング調査への参加実績が優位性を持つものではありません。
    • 本サウンディング調査の実施結果の概要を公表する前提(令和3年5月予定)としており、事前に各参加者に内容を確認します。
  2. 参加に関する費用
    参加者の負担とします。
  3. 追加対話への協力
    必要に応じて、全部又は一部の参加者に対して追加対話(文書照会を含む)を行うことがありますので、ご協力ください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 都市政策課(空港対策・市街地)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1213 ファクス:072-740-1323
都市政策部 都市政策課(空港対策・市街地)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。