川西市ゆかりのアーティストによる動画配信

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011686  更新日 令和2年12月28日 印刷 

YouTubeの市公式チャンネルにて、アーティストが作成した特別映像を随時公開します 

令和2年9月23日公開 #1 藤原功次郎 with アキレス・リアルマコプーロス 原田恭子 曲:藤原功次郎/寄り添う翼 

 世界各国で活動されている、川西市出身トロンボーン奏者の藤原功次郎さんとカナディアン・ブラスのトロンボーン奏者アキレス・リアルマコプーロスさんによるオンラインセッションです。ピアノ伴奏は原田恭子さんです。

「夢みるトロンボーンリサイタル電車」の運行について

主催:能勢電鉄
内容:運行しながら演奏が楽しめるトロンボーンリサイタル公演を実施されます。
出演:藤原功次郎(トロンボーン) 原田恭子(ピアノ)

令和2年11月7日(土曜日)雨天決行
【午前の部】午前10時~午後0時20分
【午後の部】午後2時~午後4時20分

チケットの詳細は、YouTubeの市公式チャンネル概要欄をご確認ください。

令和2年9月28日公開 #2 三浦章宏 三浦舞夏 曲:ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ長調作品12-1

 川西市出身のヴァイオリン奏者三浦章宏さんとご令嬢のピアニスト三浦舞夏さんによる演奏です。

 三浦章宏さんは、東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターとして活躍され、さらにソロ活動や室内楽など多彩な活動を展開されています。

令和2年10月6日公開 #3 津軽三味線デュオ 輝&輝 KIKI 曲:complex

 川西市出身の白藤ひかりさんと、愛知県出身の武田佳泉さんのよる本格派津軽三味線デュオの「輝&輝 KIKI」のお2人の演奏です。
 令和2年9月5日には、川西市みつなかホールにて「時つ風 兵庫公演」を開催されました。
 国内外で幅広く活躍され、今後のお2人の活躍に注目です。

令和2年10月12日公開 #4 白石 優子(ソプラノ) ヴェルディ/歌劇「アイーダ」より“勝ちて帰れ” ピアノ:關口 康佑

 川西市ゆかりのソプラノ歌手、白石優子さんの登場です。
 堺シティオペラにて、ドヴォルザーク「ルサルカ」皇女役でオペラデビュー後、数々の舞台に出演されています。現在、関西二期会、堺シティオペラ、宝塚演奏家連盟、各会員。
 第26回みつなかオペラ(2016年)「外套」にてジョルジェッタ役を務め、以降もみつなかホールでのリサイタルに出演いただくなど、関西を中心に幅広くご活躍されています。

令和2年10月27日公開 #5 岸畑 真由子(メゾソプラノ) R.アーン/我が詩に翼があったなら   G.ヴェルディ/オペラ「ドン・カルロ」より“むごい運命”  ピアノ:關口 康佑

 大阪音楽大学卒業後フランス・パリへ留学。在仏中、ペルゴレージ「スターバト・マーテル」、
ファリャ「恋は魔術師」など数々の舞台でソリストを務め高評を得られました。
 現在、関西二期会、宝塚演奏家連盟、各会員。
 第26回みつなかオペラ(2016年)「外套」にてフルーゴラ役を務め、以降もみつなかホールでのリサイタルに出演いただくなど、関西を中心に幅広くご活躍されています。
 

令和2年11月11日公開 #6 Ka-Na(植村花菜) 曲:「猪名川」「世界一ごはん」「ただいま。」

 第6弾は、川西市出身のシンガーソングライター、Ka-Naさんの登場です。
曲:Ka-Na/ 「猪名川」「世界一ごはん」「ただいま。」

 2005年にシングル「大切な人」でメジャーデビュー。2010年にリリースしたミニアルバム『わたしのかけらたち』に収録された、「トイレの神様」が各方面で驚異的な反響を呼び多数の賞を受賞され、同年には「NHK紅白歌合戦」へ初出場されました。
 2017年から活動の拠点をアメリカNYへ移され、現在はアーティスト名を「Ka-Na」へ改名し、リリースやライブ活動を中心に活躍されています。

令和2年11月26日公開 #7 関西フィルハーモニー管弦楽団 椎名弘明(ヴィオラ)椎名朋美(フルート)
曲:W.A.モーツァルト/ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調K.423(フルートとヴィオラ)
 

 

第7弾は、関西フィルハーモニー管弦楽団所属、ヴィオラ奏者の椎名弘明さんと、フルート奏者の椎名朋美さんによる演奏です。お二人は、2020年3月にみつなかホールにてサロン・コンサートを開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により公演が中止となりました。今回は、その時にできなかった演奏の一部を皆様にお届けします。

また、2021年1月29日(金曜日)みつなかホール文化サロンにて『サロン・コンサートvol.10 関西フィルのメンバーによる“室内楽の愉しみ”』に椎名弘明さんと朋美さん、ヴァイオリニストの柏山七海さんが出演されます。
開演時間は午後2時00分(開場:午後1時30分)です。チケットの詳細は、みつなかホールへお問い合わせください。
みつなかホール:072-740-1117
公式HP:http://www.mitsunaka-bunka.jp/event1_page.php?eid=00263

令和2年12月14日公開  #8 中川 正崇(テノール)曲:ドニゼッティ/歌劇「連隊の娘」より~ああ友よ、何と素晴らしい日だろう~

 第8弾は、テノール歌手の中川正崇さんの登場です。中川さんはこれまで、みつなかオペラの数々の作品に出演され、2020年に上演された「満仲~美女丸の廻心」では美女丸役を好演。
 2008年に文化庁海外留学研修員としてイタリア・フィレンツェへ留学。現在は西宮音楽協会、東京二期会の各会員。
 

令和2年12月28日公開 #9  LuftMusica 曲:W.Aモーツァルト/「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第一楽章(ピアノトリオ編曲版)他

 第9弾は、室内楽アンサンブルバンドのLuftMusica(ルフト・ムジカ)さんによる演奏です。LuftMusicaさんはヴァイオリン二本、ヴィオラ、チェロ、ピアノの編成で指揮者なしで演奏する〈ピアノ五重奏〉、室内楽アンサンブルバンドで、2007年三宮で開催されたストリートミュージックというイベントの為に結成されました。今回は、山崎清花さん(ヴァイオリン)、藤原克匡さん(チェロ)、稲村静さん(ピアノ)の3名での演奏をお届けします。また、LuftMusicaさんはみつなかホールで実施しているアウトリーチ事業にも参加いただき、市内中学校にて演奏体験や実演を通じて芸術文化の振興、普及に貢献いただいています。
曲:W.Aモーツァルト/「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第一楽章(ピアノトリオ編曲版) ヨハン・シュトラウス2.世&ヨーゼフ・シュトラウス/「ピツィカート・ポルカ」(ピアノトリオ編曲版) 高野辰之(作詞)岡野貞一(作曲)/故郷
 

令和2年12月28日公開 #10  Rio&Syuga(ピアノ・ヴァイオリン)/kidult

 第10弾はピアノとヴァイオリンのユニット、Rio&Syugaさんの演奏をお届けします。
Rio&Syugaは、2007年にピアニストのRioさんとヴァイオリニストのSyugaさんにより結成。2015年に開催した「第3回川西市アーティストオーディション」では優勝を果たされ、現在は、クラシック、ポップス、JAZZ などのエッセンスを織り交ぜ、幅広いジャンルにチャレンジし、ライブハウス、商業施設、ホテルなどでのライブ活動やイベントで活躍されています。
曲:Rio&Syuga/ kidult
 

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 文化・観光・スポーツ課(文化)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1106 ファクス:072-740-1187
市民環境部 文化・観光・スポーツ課(文化)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。