アスベスト(石綿)に関する健診を実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001192  更新日 平成25年3月28日 印刷 

アスベスト(石綿)に関する健診を実施しています

 市では、保健センターで実施している「肺がん検診」、「結核検診」、「半日人間ドック」に併せて、次のとおりアスベスト(石綿)関連疾患に関する健診(問診)を実施しています。

対象者

アスベスト(石綿)の影響による肺の病気を心配されている希望者で

  • ご自身やご家族がアスベストを扱う仕事をしていた
  • ご自身やご家族がアスベストを扱う場所に仕事で出入りしていた
  • アスベストを扱う場所の近くに住んでいた
  • その他、アスベストを大量吸入したおそれがある

などの方

実施場所

川西市保健センター

駐車場がありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
詳しい場所のご確認は、下記の「保健センター」をご覧ください。


健診日時など

  1. 毎週火・金曜日 午後0時45分から午後2時20分の受付
    • 肺がん検診(満40歳以上)  500円(満70歳以上等は無料)
    • 結核検診(満65歳以上)  無料
  2. 毎週金曜日(9時から10時受付)の「胃がん検診(満35歳以上・1,000円)」時において、希望者には「肺がん検診」・「結核検診」も実施
  3. 毎週月・火曜日 午前9時から午前9時30分受付の「半日人間ドック(18歳以上)」時にも実施。

いずれもアスベスト関連の問診は無料

健診内容

アスベストに関連した「問診」を追加して行います。

電話予約・お問い合わせ

川西市保健センター 電話:072-758-4721

その他

40歳未満の方や過去にアスベストを大量吸入したことのある方には、「県伊丹健康福祉事務所」 電話:072-785-2371 でも相談を行っていますので、お問い合わせください。

【石綿(アスベスト)健康管理支援事業】を実施

 石綿(アスベスト)ばくろ歴のある方が平成19年度以降に保健センターで実施する肺がん検診等を受診し、「要精検」と判定され、川西市が定める指定医療機関における精密検査の結果、石綿(アスベスト)関連疾患により、「要経過観察」と判定された方を対象に、対象者からの申請に基づき、「アスベスト健康管理手帳」を交付し、精密検査及びその後おおむね6月ごとに1回定期的に受診する検査(フォローアップ検査)に要する以下の費用(年2回を限度)を助成します。
 ただし、医療保険各法または、「高齢者の医療の確保に関する法律」の規定による医療に関する給付に関し、保険者等が負担すべき額を控除した額とし、助成対象となる経費の場合であっても、他の法令等に基づく給付を受けた場合は対象となりません。なお、申請は受診後2年以内に限ります。


  1. 初診料、再診料又は外来診療料
  2. 胸部エックス線直接撮影による検査に要する費用
  3. 胸部エックス線直接撮影による検査の結果、異常な陰影(石綿肺による線維増殖性の変化によるものを除く。)がある場合で、医師が必要と認めるときは、コンピューター断層撮影装置による検査に要する費用

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健幸政策課

〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
健康増進部 健幸政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。