妊婦歯科健診

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001216  更新日 平成23年4月5日 印刷 

「妊婦歯科健診」で歯周病を予防しよう

 妊婦中の歯周病は、お母さんのお口の健康を損うだけでなく、早産や低体重児出産をまねいたり、将来の赤ちゃんのお口の健康にも影響します。
 歯周病を早期に発見・予防するため、市歯科医師会の協力で、妊婦歯科健診を実施しています。
 ぜひこの機会に検診を受けて、歯周病やむし歯のチェックをしましょう。

対象者

 妊娠中の市民。妊婦健康診査費助成申請時に、妊婦中に1回、歯科医院で歯科健診を受けることができる「川西市成人・妊婦歯科健診票」をお渡しします。

検診内容

歯周病、むし歯、咬み合わせなどの健診、歯科相談など。

健診料

自己負担はありません。

健診期間

 妊娠期間中、できるだけ体調の良い安定期(16~27週ごろ)に受けましょう。

受診方法

 歯科医院(川西市歯科医師会々員)へ、事前に電話予約が必要です。
 検診票と母子健康手帳を持参して、受診してください。

 受診できる歯科医院については、下記の「成人歯科健診・妊婦歯科健診を取扱う歯科医療機関」をご覧ください。詳しい内容については、川西市歯科医師会ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

予防歯科センター

〒666-0017 川西市火打1丁目12番16号 キセラ川西プラザ2階
電話:072-759-3171 ファクス:072-759-6191
予防歯科センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。